コミュニティーは広告出稿企業、パブリッシャー、消費者のためのブランドセーフ、インサイト主導、プライバシー保護、動画重視のマーケットプレース

メディア・ブランドはワーナーメディアのCNN、TNT、TBS、トゥルーTV、B/Rライブ、オッター・メディア、およびワーナー・ブラザースとヴァイスを含み、さらにハースト・マガジンズ、ニュージー、ファイロ、チュビ、ズーモがコミュニティーの第一弾メンバーに

ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- AT&Tの先進的な広告・分析企業のXandrは、パブリッシャーのためのキュレーテッド・マーケットプレース「コミュニティー」の設立を発表しました。このコミュニティーは、広告出稿企業がブランドセーフでプライバシー保護のプレミアム動画環境で、大規模なオーディエンスに訴求することを可能にします。コミュニティーは、広告の購入者と販売者のビジネス成果の向上を実現するXandrの優れたテクノロジーと消費者インサイトに基づいています。これは、既存のテレビとデジタルが収れんする未来への第一歩となる新しいマーケットプレースです。


コミュニティーは、広告出稿企業がより簡単に、従来のテレビ、コネクテッドテレビ、OTT、モバイル、オンラインなどコンテンツ視聴方法を問わずに、接触が難しいオーディエンスとのつながりを得られるようにし、こうした能力を向上させます。またコミュニティーは、プログラム制作者とパブリッシャーに、高品質なマルチプラットフォーム・インベントリーで、より高い収益を達成するための管理手段も提供します。

Xandr最高経営責任者(CEO)のブライアン・レッサーは、次のように述べています。「Xandr立ち上げからわずか8カ月後に設立されるコミュニティーは、ブランドセーフでインサイト主導のプレミアム動画マーケットプレースという当社の約束を体現するものです。業界最大級のテクノロジー・プラットフォームを基に、AT&Tに由来するXandr独自のオーディエンス・インサイトを融合して、コミュニティーの基礎を作りました。コミュニティーの第一弾パートナーの素晴らしいインベントリーと共に、マーケットプレースが開設されます。」

コミュニティーはマルチプラットフォームのプレミアム動画マーケットプレースです

ますます多くのマーケターが、デジタル、動画、テレビにまたがってオーディエンスと簡単につながる方法を求めるようになっています。

Xandrは、大規模でブランドセーフな高品質コンテンツへのアクセスを、ワイヤレス、ブロードバンド、動画を横断した独自のインサイトと共に広告出稿企業へ提供するべく注力しています。パブリッシャーを横断したインベントリーの統合と、複数の販売者による取引の生成により、パブリッシャーはインベントリーの価値を高め、マネタイゼーションを改善し、一方で広告出稿企業はより優れたコンテンツへのアクセスと規模の大きさによるメリットを享受できます。

ワーナーメディア(オッター・メディアを含む)、ヴァイス、ハースト・マガジンズ、ニュージー、ファイロ、チュビ、ズーモが第一弾のコミュニティーのパートナーとなり、マーケットプレースに15社を超える一流のコンテンツ・プロバイダーが加わり、ストリーミングサービスのアクティブ・マンスリー・ユーザー5000万人以上への訴求を実現します。CNN、TNT、TBS、トゥルーTV、B/Rライブ、ワーナー・ブラザース、クランチーロール、ルースター・ティース、VRVを含むワーナーメディアのポートフォリオに加えて、コミュニティーは、ディレクTVナウやAT&TウォッチTVなど、他のAT&T所有・運営プロパティーからの追加のプレミアム動画コンテンツも対象とします。

ワーナーメディアの広告営業担当プレジデントのDonna Specialeは、次のように述べています。「コミュニティーのビジョンは、より優れた広告体験を実現し、広告出稿企業の成果を向上させるために、高品質なコンテンツと画期的なインサイトを組み合わせるという当社の長期戦略と完全に一致します。第一弾のパートナーとして、当社はコミュニティーを通して、さらに幅広いデジタルオーディエンスに訴求する機会を顧客へ提供できるようになると期待しています。そして近い将来、強化されたアドレサブル・ソリューションと、当社が持つ従来的な国内のライブ・テレビ・インベントリーでXandrと協力できることを楽しみにしています。」

イレーション(オッター・メディアの一部門)の広告プロダクト・戦略担当ヘッドのヘンリー・エンブルトンは、次のように述べています。「当社では、クランチーロール、ルースター・ティース、VRVのファンに向けた、最高レベルの広告付き動画体験の供給をプログラム・パートナーに頼っていますが、こうした情報は常に正確な信頼できるものであるとは限りません。Xandrは、ユーザー体験の向上に役立つ、奥行きのある豊富で信頼性の高いAT&Tのデータの提供と、利益成長を助ける幅広い展開範囲により、プログラム界の変革を促すでしょう。」

チュビの最高収益責任者のマーク・ロットブラットは、次のように述べています。「コミュニティーを通じて、無料の広告付き映画やテレビ番組の最大規模のオーディエンス層を、AT&Tデータによる独自のアドレサブルなターゲティングと組み合わせるために協働できることを嬉しく思います。」

ファイロの広告担当ヘッドのリード・バーカーは、次のように述べています。「ファイロでは、加入者と広告出稿企業の両方に、最高の体験を提供したいと考えています。Xandrとの提携により、ファイロ・プラットフォームを通じて広告出稿企業がオーディエンスに訴求できるシームレスなプログラマティック・ソリューションを元に、さらに発展していきます。」

コミュニティーはクロス・スクリーンのアドレサブル・ソリューションです

デジタル、動画、テレビが収れんするにつれて、ますます多くのマーケターが、接触が難しいオーディエンス層とつながるために、複数の接点にまたがるメディア購入の方法を求めています。スクリーンを横断した消費者向けの広告体験をより良く実行するために、Xandrのクロス・スクリーンのアドレサブル・ソリューションがコミュニティーに統合されたことで、広告出稿企業はアドレサブルTVの影響力とデジタルの正確さと規模を組み合わせることが可能になります。

Xandrのクロス・スクリーンのアドレサブル・ソリューションは、広告出稿企業によるオーディエンス層の定義と、目標とする属性に一致する世帯の特定を可能にします。その後、広告出稿企業はコミュニティーを通じて、関連性のあるメッセージを同一のオーディエンス層に向けてスクリーンを横断して発信し、キャンペーンの影響を拡大することができます。

コミュニティーは頼れるパートナーです

コミュニティーは、AT&Tの自社提供の消費者インサイトに基づいたXandrのデータを活用し、メディア購入の効果と効率性を向上させます。

コミュニティーはXandrのオーディエンスセグメントに沿ってレイヤー化されており、オーディエンスセグメントはAT&Tの1億7000万人の直接消費者関係に基づいています。属性に対するコミュニティーのプライバシー重視のアプローチは、広告出稿企業が目的、興味、ライフスタイル属性に基づいてオーディエンス層に訴求することを可能にします。

広告出稿企業はインサイトと同様に、クロス・スクリーンのアドレサブル・キャンペーンから情報を得ることができ、Xandr独自の消費者分析は、マーケターがブランド・ヘルスへの影響や特定のブランドメッセージのフリークエンシーキャップへの貢献度など、メディア購入の効果を判断するのに役立ちます。マーケターはこうした強力な属性ツールを活用し、より優れたインサイトを得て、コミュニティー内で実行するそれぞれのキャンペーンで、さらに効果を上げることができます。

コミュニティーは消費者がいる場所をカバーします

Xandrは先ごろ、レレバンス・レポートと題した消費者主体の独自調査を公開しました。このレポートは、3000人以上を対象に、消費者のコンテンツ消費方法と広告の嗜好について調査したものです。

消費者はこれまで以上に、コンテンツ視聴に時間を費やしています。レポートによれば、消費者の68%が余暇の大部分をコンテンツ視聴に費やしており、76%がコンテンツは生活の豊かさと楽しさを高めていると回答し、72%がコンテンツ視聴をしなくては一日が完結しないと述べています。

こうしたコンテンツとの関わりをよそに、消費者、特に若年層のオーディエンスは、自分にただちに関係すると思えないコンテンツと広告を見ないようにする技に長けています。回答者の57%が、自分に関係がないので広告に関わりたくないとしており、最も重要なことに、66%が自分と自分の生活にもっと関連性のある広告を望んでいると回答しています。

コミュニティーはテレビをさらにデータ主導にします

XandrはアドバンストTV広告のリーダーです*。コミュニティーはアドレサブルなアドバンストTVキャンペーン3000件以上の経験を元にしており、盤石なTV管理ツールの統合を開始します。テクノロジーとデータ分析を活用するコミュニティーは、さらに関連性のある広告機会を創出し、従来的なリニアTVでのライブ、プレイバック、VODのインベントリーの収益管理の最適化をサポートします。

コミュニティーはプライバシーを保護します

Xandrは価値の高い関連性のある広告を消費者に提供する一方で、データとプライバシーの保護にも注力しています。責任あるデータ利用は、143年以上にわたりAT&TのDNAの一部となっており、常に関連性のある広告に対するオプトインとオプトアウトの選択権を顧客に提供してきました。

Xandrについて

Xandrは、広告出稿企業とパブリッシャー向けに信頼性の高いプレミアム・コンテンツ環境で大規模な対象オーディエンスを特定して訴求するための優れたソリューションを創り出しています。最高レベルのテクノロジー・プラットフォーム「AppNexus」を有する、今のアドバンストTV広告界を率いるトップ企業として、Xandrは広告出稿企業がほとんどのデバイスで適切なメッセージを適切なタイミングで提供することを可能にします。Xandrは、責任あるデータ利用の伝統に根ざしています。143年以上にわたり、AT&Tはデータとテクノロジーを顧客体験のための情報提供と改善に活用してきました。

*出典:メディア企業のB2B関係、サービス、価値に関するMyers調査レポート(2019年第1四半期)。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media
Rob Wheeler, robert.wheeler@xandr.com, 212-837-8121
Kelly Liyakasa, kelly.liyakasa@xandr.com, 347-224-1096

情報提供元:
記事名:「Xandrがコミュニティーを設立