業界のリーダーで元シティグループ・アジアCEOのアリステギエタ氏が、欧州、中東、中南米、アジア太平洋地域にわたるステート・ストリートの成長の継続を推進


香港--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ステート・ストリート・コーポレーション(ステート・ストリート、NYSE:STT)は本日、国際事業を率いる最高経営責任者(CEO)に、フランシスコ・アリステギエタ氏を任命したと発表しました。アリステギエタ氏は7月の入社予定で、ステート・ストリートのロン・オヘンリー社長兼最高経営責任者(CEO)の下で勤務します。また、当社最上位の戦略と方針策定グループである経営委員会にも加わります。

アリステギエタ氏(53歳)はシティグループからステート・ストリートへ入社します。直近では、シティグループ・アジア事業担当最高経営責任者(CEO)を務め、6万人を統率し、同社収益の3分の1を監督しました。CEOの前には同社の中南米事業責任者を、その前には中南米のトランザクション・サービス・グループの責任者を務め、証券サービシング、トレード、資金管理に携わりました。それ以前にはバンコ・デ・チリの副会長を務めました。さらに、アジア・ソサエティ、ジュニア・アチーブメント米州、在ラテンアメリカ米国商工会議所を始めとする、多数の非営利組織や業界団体でも理事を務めています。

ロン・オヘンリーは、次のように述べています。「アリステギエタ氏をステート・ストリートへお迎えできることを嬉しく思います。氏の豊かな経験と実績のある指導力により、当社顧客や株主の皆さまのために当社の戦略と成長目標を前進させ、すでに盤石な米国外の各地の経営チームを一段と強化することができると期待しています。また今回の経営幹部の任命は、ステート・ストリートを当社顧客にとってさらに機敏で結果を出す組織にする、という目標を後押しするものでもあります。」

ステート・ストリートは欧州、アジア太平洋地域、中東での資産運用マネジャー、資産保有者、公的機関、中央銀行、保険会社、金融仲介機関へのサービス提供で、確固とした地位を築いてきました。今日、約2万5000人の従業員により、28カ国と100を超える市場で顧客へソリューションを提供しており、当社収益の40パーセント以上は米国外で発生しています。世界的なサポートに対する顧客の需要が高まっている原因には、退職金制度の急速な発展、集合投資手段の拡大、および人口動態の有利な傾向などが挙げられます。

アリステギエタ氏はまず香港を拠点としながら、戦略推進、顧客エンゲージメントの管理、人材開発、成長機会の追求、市場シェアの拡大、各地の政府関係者や規制当局者との関係深化など、ステート・ストリートの米国外でのあらゆる事業活動を統括します。またステート・ストリートの世界各地の事業部門リーダーと協力して、世界の顧客にソリューション、専門知識、知見を提供します。

フランシスコ・アリステギエタ氏は、次のように述べています。「業界のリーダーで、個人的に尊敬する企業でもあるステート・ストリートへ入社できるのは、大きな喜びです。ステート・ストリートの規模と世界的拠点網、そして当社が業界にもたらしているイノベーションと優れた人材を考えると、将来的に莫大な機会が待っていると確信しています。こうした優位な点を基盤として発展し、当社の国際的展開、高水準の成長、結果への貢献をさらに拡大できることを楽しみにしています。」

ステート・ストリート・コーポレーションについて

ステート・ストリート・コーポレーション(NYSE:STT)は、機関投資家を対象に投資サービシング、投資運用、インベストメント・リサーチ、トレーディングなどのサービスを提供する世界有数の金融サービス機関です。ステート・ストリートは、2018年12月31日現在、保管・管理資産31兆6200億ドル、運用資産2兆5100億ドル*を有し、米国、カナダ、欧州、中東、アジアを含む、世界の100を超える地理的市場で業務を展開しています。詳細については、ステート・ストリートのウェブサイト(www.statestreet.com)をご覧ください。

*この資産額は2018年12月31日時点のもので、ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ・ファンズ・ディストリビューターズ(SSGA FD)が販売代理会社として提供するSPDR商品関連の資産約324億4000万ドルを含みます。SSGA FDおよびストリート・グローバル・アドバイザーズは関連会社です。

将来予想に関する記述

本ニュースリリースは、ステート・ストリートが先日任命した国際事業の最高経営責任者の役割、責務、能力、かかる事業の推進要因と成長の可能性など、米国証券法が定める意味における将来予想に関する記述を含みます。将来予想に関する記述は大抵の場合、「予定である」、「予期する」、「確信する」、「期待する」、「優先順位」、「目的」、「計画」、「戦略」、「見込む」、「意図する」、「推測する」、「追求する」、「かもしれない」、「傾向」、「目標」などの将来予想に関する用語、および同様の文言やこうした用語から派生した表現によって特定されますが、常にそうであるとは限りません。こうした記述は将来の業績を保証するものではなく、本質的に不確定で、予想の困難な現在の仮定に基づいており、多数のリスクや不確実性を含むものです。したがって、実際の成果や結果は、こうした将来予想に関する記述で表現されたものと大きく異なる場合があり、本ニュースリリースが最初に発表された時点以降のいかなる時点でも、当社の予想や意見を表すものとして過度に信頼を寄せるべきではありません。実際の結果がこれらの将来予想に関する記述で暗示したものと大きく異なる可能性を生む主な要因は、フォーム10-Kによる2018年度年次報告書および証券取引委員会(SEC)へ提出した後続の文書に記載されています。投資家の皆さまには、将来予想に関する記述についての追加情報として、投資判断を行う前に、こうした文書、特にリスク要因に関する項目をお読みになることを推奨します。本ニュースリリースに含まれる将来予想に関する記述は、当社の予想や意見を表すものとして、本リリースが最初に発表された時点以降のいかなる時点でも過度に信頼を寄せるべきではなく、本リリース発表後の出来事を反映するために、こうした将来予想に関する記述の更新に努めることはありません。

ステート・ストリート・コーポレーション(State Street Corporation):One Lincoln Street, Boston, MA 02111-2900

© 2019 State Street Corporation - All Rights Reserved

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Marc Hazelton
+1 617 662 1860
MHAZELTON@StateStreet.com
@StateStreet

Ilene Fiszel Bieler
+1 617 664 4122
IFiszelBieler@StateStreet.com
@StateStreet

情報提供元:
記事名:「ステート・ストリートが国際事業の責任者にフランシスコ・アリステギエタ氏を任命