香港--(BUSINESS WIRE)--アメリカン・インターナショナル・グループ・インク(ニューヨーク証券取引所銘柄: AIG)は本日、サシン・N・シャー氏がAIGの損害保険事業部門におけるアジア・パシフィックの最高経営責任者(CEO)に就任すると発表しました。シャー氏はシンガポールに拠点を置き、AIGの損害保険事業部門のインターナショナル・ジェネラル・インシュアランスにおける最高経営責任者(CEO)であるクリストファー・タウンゼンドにレポートします。


シャー氏は2018年12月末に、関係当局の承認を経て就任の予定です。同氏は、直近では、2013年よりメットライフ生命保険株式会社の代表執行役 会長 社長 最高経営責任者の任にありました。

今回の就任発表にあたり、タウンゼンドは次のように述べています。「AIGのアジア・パシフィックのビジネスを率いるCEOとして、サシン・シャー氏を心から歓迎します。この活力に満ちた地域におけるお客さま、そして販売パートナーに対して革新性と価値をもたらすことができるよう、シャー氏と共に密接に連携して取り組んでいくことを楽しみにしています。」

シャー氏は、次のようにコメントしています。「AIGの一員となり、アジア・パシフィック地域が活発な動きを見せているこの時に、インターナショナル・ジェネラル・インシュアランスのマネジメントチームに参加できることを嬉しく思います。この地域の動きの速い経済状況のなかで我々が目指す大きな成長の実現に向けて、アジア・パシフィックのAIG社員と力を合わせていくことを楽しみにしています。」

以前のキャリアにおいて、シャー氏は、50ヵ国以上で事業を展開していたアリコの買収による統合を含むメットライフのインターナショナルにおける成長戦略を5年間にわたって率いてきました。なお、シャー氏は現在、在日米国商工会議所の会頭を務めています。

AIG グループは、世界の保険業界のリーダーであり、80 以上の国や地域でお客さまにサービスを提供しています。創業以来の100年の経験に基づき、現在では、損害保険、生命保険、退職給付およびその他の金融サービスを幅広く提供しています。AIGグループの商品・サービスを通じた多岐にわたるサポートは、法人および個人のお客さまの資産を守り、リスクマネジメントおよび確かなリタイヤメント・セキュリティをお届けします。

持株会社 AIG, Inc.はニューヨーク証券取引所に上場しています。

AIGの追加情報についてはwww.aig.com |You Tube : www.youtube.com/aig | Twitter : @AIGinsurance www.twitter.com/AIGinsurance |LinkedIn : http://www.linkedin.com/company/aig を参照ください。AIGに関する追加情報を記載しているこれら参照先は便宜上提供されており、かかるウェブサイトに記載されている情報は、参照することにより本プレスリリースに組み込まれていません。

AIGとは、AIG, Inc.傘下の全世界の損害保険、生命保険、リタイヤメント・サービス事業ならびに一般的な保険事業のマーケティング名です。より詳細な情報については当社のホームページ( www.aig.com )を参照ください。全ての商品およびサービスはAIG, Inc.傘下の子会社または関連会社により引き受けまたは提供されています。これらの商品およびサービスは一部の国では利用できない可能性があり、実際の契約に準拠します。保険以外の商品・サービスは、独立した第三者によって提供されることがあります。一部の損害保険の補償については、サープラス・ラインの保険会社によって提供される可能性があります。サープラス・ラインの保険会社は、一般的に米国州政府保証基金に加入しないため、当該基金による保証は行われません。

本稿は2018年12月05日AIG米国本社が発表した英文プレスリリース(原文)の参考訳です。 本稿と原文との間で解釈に相違が生じた際には、原文が優先します。


Contacts

本件に関するお問い合わせ先 :
マット・ギャラガー +1 212-458-3247, matthew.gallagher2@aig.com

情報提供元:
記事名:「AIGは、サシン・N・シャー氏のアジア・パシフィックCEO就任を発表