ナイジェリアとエジプトのパートナーがアドバイザリー・ボードに参加

サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・グローバルは本日、新たにナイジェリアのアンダーセン・タックスのパートナーのSeyi Bickerstethとエジプトのアンダーセン・タックス・アンド・リーガルのパートナーのLena Hamdiの2名の取締役を迎え、グローバル取締役会を拡大したことを発表しました。


BickerstethとHamdiはグローバル取締役会の他の10名のトップクラスの税務・法務アドバイザーに加わり、アンダーセン・グローバルの成長が続く中で地域代表が増え、多様性も拡大します。

Seyi Bickerstethは世界的な税務・法律事務所に長くかかわっており、深い知識を有するエコノミストです。以前はKMPGでプロフェッショナル・サービス部門のマネジング・パートナーを務め、ナイジェリアのアーサー・アンダーセンで税務部門責任者を務めました。Bickerstethは経済開発分野への取り組みで広く知られており、ナイジェリア勅許会計士協会およびナイジェリア勅許税理士協会の会員です。

グローバル取締役に加えて、Bickerstethはアンダーセン・グローバルのアフリカでの業務拡大においても重要な役割を果たすことになります。国際連合体であるアンダーセン・グローバルはアフリカ大陸の7カ国に拠点を有しており、今後12カ月間にこの地域での業務拡大をさらに進める計画です。

Lena Hamdiはカイロのアンダーセン・タックス・アンド・リーガルのパートナーで、外国投資、市場参入戦略、投資助言の分野で幅広い経験を有しています。Hamdiはロンドン大学クイーンメアリー校で法学士号を取得しています。Hamdiはアンダーセン・タックス・アンド・リーガルのエジプトにおけるグローバル・リレーションズ部門を統括しており、エジプトおよび中東における業務拡大に関連した事柄の主要な調整役兼アドバイザーを務めています。現在、アンダーセン・グローバルは中東地域の6カ国に拠点を築いており、一段の拡大を計画しています。

アンダーセン・グローバル会長でアンダーセン・タックス最高経営責任者(CEO)のマーク・フォアザッツは、次のように述べています。「当組織のグローバル取締役会は、比類ない見識と高レベルの戦略的経験を有する専門家で構成される卓越した集団です。アフリカおよび中東の代表が加わることで、世界中のクライアントにシームレスなサービスを最高の形で提供することが可能となります。BickerstethとHamdiは、私たちが目指すもの、すなわち受託責任、シームレスなサービス、業界最高水準のソリューションという最良のものを象徴しています。」

アンダーセン・グローバルは、世界各地の税務および法務の専門家による法的に個別の独立した提携事務所の国際的連合体です。米国の提携事務所のアンダーセン・タックスにより2013年に設立されたアンダーセン・グローバルは現在、提携事務所と協力事務所を通して世界の122カ所以上の拠点に4000人近い専門家を擁しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Megan Tsuei
Andersen Tax
415-764-2700

情報提供元:
記事名:「アンダーセン・グローバルがグローバル取締役会を拡大