エクサグリッドのセキュリティー機能が、重要なバックアップデータを悪意のある攻撃から隔離

米マサチューセッツ州ウエストボロ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- エクサグリッドのバックアップ向けハイパーコンバージド・セカンダリー・ストレージが、バックアップ保護とデータ喪失防止のためにエクサグリッドを選定しているチェシャー・メディカル・センターから、究極の試練を与えられることになりました。



チェシャー・メディカル・センターは、ダートマスヒッチコック・ヘルス・システムの関連施設です。米国のニューハンプシャー州に位置し、一次医療、特殊医療、手術サービス、急性入院治療を提供しています。

このメディカル・センターが、98%仮想化されたIT環境のバックアップ向けにエクサグリッドのソリューションをインストールした後、システム管理者のスコット・ティルトン氏は、センターの大型サーバー2台がウイルスに感染した際に、エクサグリッドが提供する障害復旧保護機能を直に体験することになりました。「データはエクサグリッドのシステムから、データ喪失ゼロで完全に復旧され、ウイルスそのものへの対処が完了する前に、素早く一時保管場所に移されました。ウイルスを除去した後、直ちに復旧データを正しい場所に移動できたので、時間を大幅に節約できました。これまでなら、夜を徹してデータを復旧していましたが、エクサグリッドのおかげで、そうした作業は不要でした。高速なシステムであることは、間違いありません。」

悪意のあるマルウエアによる脅威は、とりわけ機密情報の保護を担当しているITスタッフにとって、最も重要な懸念事項です。バックアップは最後の砦となる可能性があるため、そうした脅威から隔離することが極めて重要です。ティルトン氏は、次のように語っています。「最近はウイルス攻撃の数も多く、心配が絶えません。中には、ランサムウエアからデータを取り戻すために、“身代金”の支払いを余儀なくされた病院もあります。幸い私たちは、そうしたことに気をもむ必要がありません。エクサグリッドの組み込み型セキュリティー機能は、共有アクセスをバックアップが行われるデバイスだけに限定しています。感染はワークステーションやPCから広まる傾向がありますが、エクサグリッドは非常に限られた既定の接続しか許可しないため、ウイルスがバックアップ・システムに広まることはありません。」

エクサグリッド製品を使用したメディカル・センターの体験については、チェシャー・メディカル・センター顧客成功事例の全文をご覧ください。

エクサグリッドが公開している顧客成功事例および企業導入事例は370件を超え、同分野の他の全ベンダーの合計数を上回っています。これらの事例は、エクサグリッド独自のアーキテクチャー手法、差別化製品、比類ない顧客サポートに対する顧客の満足度を示しています。顧客は一様に、製品がクラス最高であるというだけでなく、「とにかく仕事をしてくれる」と指摘しています。

エクサグリッドについて
エクサグリッドは、データ重複排除機能、独自のランディングゾーン、スケールアウト型アーキテクチャーを持つバックアップ向けハイパーコンバージド・セカンダリー・ストレージを提供しています。エクサグリッドのランディングゾーンにより、最短の時間でバックアップと復元を行い、瞬時でVM起動が行えます。スケールアウト型アーキテクチャーには、スケールアウトシステムの完全なアプライアンスが含まれ、データが増大してもバックアップウインドウの長さを固定でき、高額なフォークリフトアップグレードが不要です。当社についてはwww.exagrid.comをご覧になるか、リンクトインで当社と交流してください。当社のお客さまによるエクサグリッド体験や、バックアップ時間を大幅に短縮できる理由について確認いただけます。

ExaGridはエクサグリッド・システムズの登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者の財産です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

ExaGrid
Christine Murphy, 508-898-2872 x248
cmurphy@exagrid.com

情報提供元:
記事名:「エクサグリッドが、ウイルスに感染したメディカル・センターのサーバーのデータを素早く100%復旧