サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ヨルダンのアンマンに拠点を置く著名な法律事務所であるザロウム・アンド・ラスウィが税務および法律事務所の国際的連合体であるアンダーセン・グローバルと協力契約を締結しました。1993年に法律事務所としてマネジング・パートナーのアザム・ザロウムにより設立されたザロウム・アンド・ラスウィは、後に総合的な法律事務所となり、現在では20名を超える専門家を擁しています。今回の協力関係の締結は、アンダーセン・グローバルの国際的な基盤の拡大につながると同時に、中東における事業の重要な発展を意味します。


アンダーセン・グローバル会長でアンダーセン・タックス最高経営責任者(CEO)のマーク・フォアザッツは、次のように述べています。「ヨルダンでの協力関係の締結により、重要な市場におけるプラットフォームを確保できます。同市場での当組織の成長は、来年を通じて中東地域における事業成長を継続するためのより広範にわたる戦略の一環であり、ザロウム・アンド・ラスウィの商業訴訟および取引における極めて豊富な経験とヨルダンの司法制度に関する知見を礎に、継続的な事業拡大の機会を捉えていくことができます。」

ザロウム・アンド・ラスウィは、ヨルダンの中規模および大規模の企業ならびにヨルダンで代理人を必要とする外国企業を中心に、多様なクライアントに対して広範にわたる法務問題に関する専門的な知見を提供しています。同事務所は、銀行および金融、民法、契約、外国投資、知的財産権、国際貿易および越境問題、会社法および商法、刑法、訴訟および紛争解決、合併・買収、不動産といった分野に従事しています。パートナーのアザム・ザロウムとラシャ・ラスウィが統括するザロウム・アンド・ラスウィは、現地ヨルダンの法律および規制に関する包括的な理解を維持しています。

ラシャ・ラスウィは、次のように述べています。「アンダーセン・グローバルのカルチャーの中心に置かれているのは品質と従業員であり、今回、そのチームに加わり、社内外の人々のことを真っ先に考えるという価値を共有する志を同じくする人々と協力していくことを大変うれしく思います。当社は、クライアント一人一人のニーズに応えることを最も重視しており、現在直面する経済的な課題に適合した質の高い法務サービスの提供によりそれを実現しています。アンダーセン・グローバルとの連携により、業界トップクラスの税務および法務サービスを国際的に統合し、クライアントに一段と優れたサービスを提供することが可能になります。」

アンダーセン・グローバルは、世界各地の税務および法務の専門家による法的に個別の独立した提携事務所の国際的連合体です。米国の提携事務所のアンダーセン・タックスにより2013年に設立されたアンダーセン・グローバルは現在、提携事務所と協力事務所を通して世界の112カ所以上の拠点に3500人を超える専門家を擁しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Andersen Tax
Megan Tsuei, 415-764-2700

情報提供元:
記事名:「アンダーセン・グローバルがザロウム・アンド・ラスウィ法律事務所を迎えて中東での拡大を継続