• グローバル債券チームのポートフォリオ・マネージャー兼共同チームリーダーのケネス・バントロックが2019年3月に退職する予定
  • 長年ポートフォリオ・マネージャーを務めたリンダ・シュバイツァーとスコット・サービスが幹部職に昇格

ボストン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ナティクシス・インベストメント・マネージャーズの関連会社であるルーミス・セイレス・アンド・カンパニーは本日、グローバル債券チームのポートフォリオ・マネージャー兼共同チームリーダーであるケネス・バントロックが、21年に及ぶ勤務を終え、2019年3月に退職することを発表しました。バントロックの退職に備え、長年ポートフォリオ・マネージャーを務めたリンダ・シュバイツァーとスコット・サービスが本日幹部職に就任し、デビッド・ローリーと共に共同チームリーダーとなります。チームは、世界のお客さまのために、約296億ドル1の機関投資家および個人資産を監督します。



ケビン・チャールストン最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「バントロックには、ルーミス・セイレスでの20年以上にわたる活躍とリーダーシップに感謝しています。その活躍は、この20年間におけるルーミス・セイレスのグローバル債券分野の成功と発展に表れており、退職された後もご活躍を願っています。」

退職まで、バントロックは現在の幹部職とポートフォリオ・マネジメント業務を継続し、業務の引き継ぎを円滑に行って、お客さまへの業務の継続性を維持します。

この引き継ぎは、2007年から開始された総合的承継計画の一環です。この年、このチームのグローバルポートフォリオスペシャリスト兼トレーダーとして6年勤務してきたシュバイツァーは、ポートフォリオ・マネージャーに就任しました。同じく、サービスは、2004年にこのチームに加わり、2011年にはさまざまなグローバル・クレジット戦略のポートフォリオ・マネージャーとなり、2014年には残りのすべてのグローバル債券商品のポートフォリオ・マネージャーに就任しました。

ジェイ・パーク最高投資責任者(CIO)は、次のように述べています。「シュバイツァーとサービスの勤務年数、経験、業績を評価し、昇格させるに当たり今が最適な時期だと考えています。シュバイツァーとサービスはグローバル債券チームにとって非常に重要な人材であり、バントロックおよびローリーと15年以上にわたって緊密に連携してきました。そのリーダーシップは、当社のグローバル債券部門の発展を成功させる上で不可欠なものになるでしょう。」

デビッド・ローリーは、引き続きシュバイツァーおよびサービスと共に、グローバル債券ポートフォリオ、ならびに新興市場債券チーム・ポートフォリオのポートフォリオ・マネジメントを担当します。チームのスタイルと投資方針に変更はありません。ローリー、シュバイツァー、サービスは、引き続きジェイ・パーク最高投資責任者の監督下で業務を行います。

デビッド・W・ローリー(認定証券アナリスト)の略歴
デビッド・ローリーは、ルーミス・セイレスのグローバル債券チームおよび新興市場債券グループのバイスプレジデント、ポートフォリオ・マネージャー兼共同チームリーダーです。投資業界で38年に及ぶ経験を有するローリーは、グローバル債券、グローバル・クレジットおよびグローバル・アロケーション商品一式を共同運用しています。1994年にルーミス・セイレスに入社するまで、ローリーはDRI/マグロウヒルで国際資本市場調査の責任者兼ディレクターを務めました。業務には、国際金利・通貨予測、リスク管理コンサルティングが含まれます。また、ドレクセル・バーナム・ランバートで機関投資家向け株式グループのコーポレートバイスプレジデント兼上級米国エコノミストを務め、チェイス・エコノメトリクスで最高財務エコノミストを務めました。ローリーはオクシデンタル大学で学士号を取得し、ペンシルベニア大学大学院で経済学を学びました。ローリーは、ボストン企業エコノミスト協会の元代表です。

リンダ・シュバイツァー(認定証券アナリスト)の略歴
リンダ・シュバイツァーは、ルーミス・セイレスのグローバル債券チームのバイスプレジデント、ポートフォリオ・マネージャー兼共同チームリーダーです。投資業界で32年に及ぶ経験を有し、グローバル債券とグローバル・クレジット商品を共同運用しています。シュバイツァーはマクロ戦略、先進国国債、グローバル・クレジット部門の各チームのメンバーでもあります。2001年にグローバルポートフォリオスペシャリスト兼トレーダーとしてルーミス・セイレスに入社するまで、シュバイツァーは、パトナム・インベストメンツで先進国市場および新興市場のグローバル債券トレーダーを務めました。パトナムではまた、グローバル債券取引のアシスタントおよびカストディー業務監督を務めました。それ以前、ステート・ストリート・バンク・アンド・トラスト・カンパニーでファンド会計士として、グローバル債券ファンドのカストディーおよび価格設定を担当しました。シュバイツァーはロチェスター大学で学士号を取得し、ボストン大学で経営学修士号(MBA)を取得しました。

スコット・サービス(認定証券アナリスト)の略歴
スコット・サービスは、ルーミス・セイレスのグローバル債券チームのバイスプレジデント、ポートフォリオ・マネージャー兼共同チームリーダーです。サービスは、グローバル債券とグローバル・クレジット商品を共同運用しています。サービスは、1995年にルーミス・セイレスに入社し、1999年にクレジット・アナリストに昇進しました。2001年から2003年まで、パリでルーミス・セイレスの親会社であるナティクシス・インベストメント・マネージャーズに勤務し、さまざまな業種の欧州クレジットを担当して、国際クレジット分析技能を高めました。2003年にルーミス・セイレス債券チームに戻り、グローバル・クレジット部門チームのリーダーとなり、2004年にグローバル債券チームに加わりました。それ以前、サービスはステート・ストリート・バンクとPNCバンクで財務会計の役職を務めました。サービスはバブソン大学で学士号を取得し、ベントリー大学で経営学修士号(MBA)を取得しています。

ルーミス・セイレスについて
1926年より、ルーミス・セイレス・アンド・カンパニーは、世界の機関投資家および投資信託の顧客がその投資ニーズを満たせるよう支援してきました。当社のパフォーマンス重視の投資家は、詳細な独自の調査と統合的リスク分析を組み合わせて、情報に基づいた賢明な決定を下します。ポートフォリオ・マネージャー、ストラテジスト、リサーチアナリスト、トレーダーから成るチームは、協力して市場セクターを評価し、従来の資産クラスやさまざまなオルタナティブ投資においていかなる分野でも投資機会を見出します。ルーミス・セイレスは、お客さまに魅力のある持続可能な利益を提供する取り組みにおいて、大小さまざまな市場で広範囲に価値を見出すリソース、先見性、柔軟性を備えています。このような豊かな経歴により、ルーミス・セイレスは世界の顧客の信用と敬意を獲得し、2644億ドル**の資産を運用しています(2018年6月30日現在)。

* 総戦略資産には、それぞれのチームが運用するすべての資産が含まれます。

** ルーミス・セイレス・アンド・カンパニーおよびルーミス・セイレス・トラスト・カンパニーの資産を含みます。ルーミス・セイレス・トラスト・カンパニーは、ルーミス・セイレス・アンド・カンパニーの完全所有子会社です。

ナティクシス・インベストメント・マネージャーズについて
ナティクシス・インベストメント・マネージャーズは、金融専門家にポートフォリオ構築における洞察に満ちた方法を提供します。世界の26社の専門的投資運用会社の専門知識に基づいて、Active Thinking℠を活用して、お客さまがすべての市場でより良い成果を追求できる先見的なソリューションを提供します。ナティクシスは、世界最大規模の資産運用会社の1社です¹(運用資産9884億ドル/8465億ユーロ²)。

ナティクシス・インベストメント・マネージャーズには、ナティクシス・ディストリビューションLPおよびナティクシス・インベストメント・マネージャーズS.A.系列のすべての投資運用会社と販売会社が含まれます。

¹Cerulli Quantitative Update: Global Markets 2018 は、2017年12月31日現在の運用資産に基づき、ナティクシス・インベストメント・マネージャーズを世界第16位の資産運用会社にランクしました。
²2018年6月30日現在の純資産価値。報告運用資産(AUM)には、名目資産、サービシング資産、総資産およびその他の非規制運用資産が含まれる場合があります。

1 2018年7月31日現在

MALR022378

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Loomis, Sayles & Company
Orla O’Brien, +1 617-478-7480
oobrien@loomissayles.com

情報提供元:
記事名:「ルーミス・セイレス、グローバル債券チームの幹部交代を発表