ワシントン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- クリーン・オーシャン基金(ECO)が実施する賞金100万ドルのコンテストの設計が確定しました。私たちは今後、世界の海洋からマイクロプラスチックとマクロプラスチックを除去する持続可能で世界的に展開可能な技術を見出すコンテストの審査員の人選に関する一連の発表を行います。このコンテストは世界中から応募できます。


参加希望者からの関心を考慮して、ECOは海洋からマイクロプラスチックとマクロプラスチックを除去する技術または計画に関する賞金100万ドルのコンテストに以下の変更を加えます。

応募カテゴリーは次の3つです。

  • 企業・大学
  • 「ガレージ」発明家
  • 小中高校生

賞金100万ドルは、企業・大学部門の優勝者に贈られます。「ガレージ発明家」は、その会社と技術への多額の投資を得ることができます。小中高校生部門の賞は、希望する学校に行くための奨学金(全額)です。

ECO創設者のダニエル・ペリンは、「世界の海洋からマイクロプラスチックとマクロプラスチックを除去する技術を世界規模で展開する必要があります」と語りました。

経済的に実行可能なプラスチックの代替品を見出すべくECOが実施する2つ目のコンテストも同じく重要です。このコンテストの優勝者には、賞金500万ドルが贈られます。ペリンは、次のように述べています。「既に海洋を汚染しているプラスチックを除去するとともに、プラスチックが世界の海洋に新たに侵入しないようにする必要があります。これは重要なことであり、本当に待ったなしです。」

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Endowment for Clean Oceans
Daniel Perrin
Daniel.Perrin@endowmentforcleanoceans.org

情報提供元:
記事名:「クリーン・オーシャン基金(ECO)が、海洋からマイクロプラスチックとマクロプラスチックを除去するソリューションに関する賞金100万ドルと500万ドルの世界的なコンテストを発表