サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・グローバルは、サンパウロとリオデジャネイロにオフィスを構える法律事務所のロッティ・イ・アラウジョを迎え、中南米地域での成長と基盤強化をさらに進めます。およそ30人の弁護士で構成され、マネジングディレクターのロジェリオ・アラウジョが統括するロッティの法務部門は、ブラジルのアンダーセン・タックスの既存のチームを補完することになります。


グローバル会長でアンダーセン・タックス最高経営責任者(CEO)のマーク・フォアザッツは、次のように述べています。「南米は当組織にとって引き続き重要な市場であり、この地域における拡大計画を進める上でロッティは理想的な存在です。ロッティが加わることで、全面的な法務サービスを提供することが可能になります。さらに、ロッティの数名のパートナーはかつてブラジルのアーサー・アンダーセンの法務部門に勤務していた経験があり、受託責任、透明性、業界最高水準のサービスという価値感を私たちと共有しています。」

ロッティ・イ・アラウジョは、会社法のいくつかの分野に関する法務サービスを提供しており、特に税務訴訟、民事、労務、法人などの分野の専門的知見を有しています。具体的には、外国投資、商取引、国際貿易、知的財産、不動産管理、労働法、スポーツ法などに関わる訴訟、行政法、助言サービスを専門としています。

アラウジョは、次のように述べています。「ブラジルのアンダーセン・タックスの既存の税務部門と力を合わせることにより、当事務所のクライアントに対するサービスを拡大することができます。私たちは質の高い法務サービスの提供を誇りとしており、アンダーセンのチームとの連携を通じて、国際的に一段と充実した優れたサービスを提供することが可能となります。」

アンダーセン・グローバルは、世界各地の税務および法務の専門家で構成される法的に個別の独立した提携事務所の国際的連合体です。米国の提携事務所のアンダーセン・タックスにより2013年に設立されたアンダーセン・グローバルは現在、世界に3000人を超える専門家を擁し、提携事務所と協力事務所を通して世界に106カ所以上の拠点を有しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Andersen Tax
Shereen Ameri, 650-289-5742

情報提供元:
記事名:「アンダーセン・グローバルがブラジルの法律事務所を迎える