vXchngeと共に、独自の柔軟性を持つHSMを米国市場向けにリリース。柔軟性がポスト量子暗号の専門家も引きつける。

米カリフォルニア州キャンベル--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ハードウエア・セキュリティー・モジュール(HSM)のメーカーとして世界2位の地位を誇るウティマコは、当社の革新的なCryptoServer Cloud HSMのサービス型製品としての提供、新しいハードウエア、そしてポスト量子暗号(PQC)における重要な進展に関連したものを含む、いくつかの新しい提携関係を発表します。これらはすべて、4月16日よりサンフランシスコで開催される年次RSAカンファレンスで紹介されます。


  • vXchngeと共に、独自の柔軟性を備えたサービス型HSMをリリース。マルチクラウド環境の組織にセキュリティーを提供し、クラウド・サービス・プロバイダーの独立性を確保。
  • アイサラとの提携が、ポスト量子研究分野の一流専門家がウティマコのHSMを利用する理由を明示。

セキュリティーを確保しつつ、クラウド・サービス・プロバイダー(CSP)の独立性を提供

CryptoServer Cloudは、ウティマコが開発した独自のサービス型HSMであり、中立的なコロケーション・データセンター・サービス・プロバイダーのvXchngeがホスティングを行います。現在、北米で利用可能なこの独自のサービスは、カスタムコードなど、暗号資産と非常に機密性の高い重要資産のために、クラウドにあるHSMというセキュアな境界内で、安全なリポジトリを提供しています。

しかし、より重要なことは、マルチクラウド環境に移行する顧客に、CSPの制約を受けない選択肢を提供して、CSPから独立した別個の場所に暗号資産を保管できるようにする点です。

Cryptomathicは、CryptoServer Cloudを利用して、マルチクラウド環境で鍵管理の取り組みを支援しているウティマコの提携企業です。同社の事業開発担当バイスプレジデントのJo Lintzen氏は、次のように述べています。「包括的なプラットフォームであるウティマコのHSMは、データセキュリティーに準拠するための広範なマンデートや暗号アルゴリズムへの対応能力を当社にもたらし、暗号化における真の迅速性を実現しているばかりか、それをクラウドベースのアプリケーション向けに使いやすく明快な選択肢として提供しています。」

さらにウティマコは、クラウド・アプリケーションで総所有コストを削減できるように設計された新しい1UアプライアンスのCryptoServer LAN V5を紹介します。サービス型HSMをプライベートクラウドやパブリッククラウドに導入する際に、必要なラックスペースを減らします。この新しいアプライアンスは、銀行、金融サービス、開発・運用(DevOps)といった業界のCSPやHSMユーザー、そしてメディアストリーミングや公開鍵インフラストラクチャー(PKI)のような使用事例でも、等しく魅力的な製品です。

ポスト量子の世界で暗号化の迅速性を支援

ウティマコのHSMは、マイクロソフト、LGエレクトロニクス、アイサラなど、世界的に認められた革新的企業のPQC専門家がPQC研究を前進させるために利用しています。これらの企業は、ウティマコのソフトウェア開発キット(CryptoServer SDK)によって、自社のPQCアルゴリズムをHSMファームウエアに効率的に統合できます。これはウティマコのSDKが、ハイエンドコンピューティングでの利用向けに設計された最も複雑なアルゴリズムへの実装にも対応できるほど、強力かつ柔軟であることを示しています。

RSAで、ウティマコのHSMがいかにしてポスト量子研究を可能にしているかを紹介するアイサラのマイク・ブラウン最高技術責任者(CTO)は、次のように語っています。「大規模な量子コンピューターの到来は、情報セキュリティーに壊滅的な影響を与え、デジタルの信頼性を支える基盤を事実上、破壊してしまうでしょう。公開鍵暗号はあまねく普及し、その存在すら意識することはありませんが、膨大な数のエンドポイントとシステムでアップグレードが必要になるため、システムを耐量子暗号にシームレスに移行するには、何年もかかるでしょう。」

ブラウン最高技術責任者(CTO)は、次のように述べています。「組織と政府が今、移行プランを立てれば、収益やエンドユーザー体験に影響を与えることなく、量子がもたらす脅威に備えることができます。ウティマコのHSMは、完全な導入プラットフォームにおいて不可欠な要素です。」

これらの新しいサービスや製品、提携関係に関する詳細については、4月16~19日に開催されるRSAカンファレンスのサウスホールにあるウティマコのブース(#1727)までお越しください。ウティマコが提供する無料のエキスポ・パスをご希望の方は、RSAの登録ページで特別コード「X8EUTIMA」をご利用ください。

HSMについて

HSMは、デジタル暗号鍵、カスタムIP、資産アクセスなど、機密性の高い暗号資産を保護・管理し、セキュリティーを確保するために不可欠です。ウティマコはHSMによって新時代を切り拓いています。当社のHSMがデジタル変革を促進している重要分野には、銀行、決済、暗号、ブロックチェーンなどがありますが、これらに限定されるものではありません。ウティマコの目標は、間もなく到来する量子コンピューティングに備えて、機密データ資産を保護することです。

ウティマコについて

ウティマコは、ハードウエア・セキュリティー・モジュール(HSM)の大手メーカーとして、金融サービスから決済、自動車産業、クラウドサービス、公共部門まで、あらゆる産業向けに「信頼の基点」を提供しています。当社は暗号鍵とデジタル・アイデンティティーを安全に保管することで、極めて重要なデジタルインフラや高価値のデジタル資産を保護しています。当社の製品は、基幹的なビジネスデータやビジネス取引のセキュリティーを確保することで、革新を実現し、新ビジネスの創造を支援しています。

1983年に設立されたウティマコのHSMは、現在80カ国以上で1000カ所以上に設置されています。ウティマコは総勢200人を雇用し、ドイツ、米国、英国、シンガポールに営業所を構えています。詳しい情報については、https://hsm.utimaco.com/をご覧ください。

当社をフォローしてください:リンクトインツイッターユーチューブ

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Utimaco
Alexandra Guennewig
Director of Global Marketing
Phone: +492411696-200
E-Mail: pr@utimaco.com
または
Brian Blank
OneChocolate for Utimaco
Phone: +14159899803
E-Mail: utimaco@onechocolatecomms.com

情報提供元:
記事名:「ウティマコの次世代HSMがより強力なクラウドセキュリティーを提供し、ポスト量子暗号の道筋をつける