ブロックチェーン技術を使用する新企業がアジアで始動

東京--(BUSINESS WIRE)---- (ビジネスワイヤ) -- 技術革新企業として日本に営業所を開設するロハス・プロは本日、ブロックチェーン技術を導入・運用する新しいコミュニティーの発足計画を発表しました。このコミュニティーはオンライン店舗と実店舗による消費者の購買モデルに革命をもたらす一方、消費者と小売店の両方に恩恵をもたらす金銭的インセンティブを直接提供します。このまったく新しい購買収益化ビジネスモデルは、間もなくアジアの大手小売業者に提供可能となります。当初の本格展開は、台湾、日本、韓国、マレーシア、インドネシア、シンガポールで開始します。


「出費は採掘(マイニング)」のスローガンの下、ロハス・プロは消費を消費者と消費者による購買に対する直接的な金銭的見返りに変えます。ロハス・プロは革命的パラダイムを導入・実践しているところであり、それは消費を利用して暗号化マイニングを行うというものです。ロハス・プロによる特別な消費者向け金銭的見返りプログラムは日常的支出に直接の金銭的インセンティブが提供されるため、消費者と小売業者の両方に恩恵をもたらします。当社は既に小売業者や商店、店舗から成るネットワークを持っており、それらはロハス・プロ・コミュニティーに統合されています。ロハス・プロは、会員エコシステムに参加する小売業者や消費者の数を増やすべく、マーケティングと本格展開の意欲的な計画を立てました。関心を示され、詳細な情報を必要とされる方は、ウエブサイト(www.LOHASPro.com)でご登録ください。

ロハス・プロのJeff Hsuマーケティングディレクターは、次のように語っています。「人々が自分の金銭的自由を実現するためにデジタル通貨技術を一層受け入れている中で、ロハス・プロを発表できて非常にうれしく思います。当社のチームはブロックチェーンの革命に専心しており、小売業者や消費者、利害関係者から成る当社のメンバーネットワークがエコシステム内で取引を検証しています。」

ロハス・プロはロハス・プロ・トークン(LHS)発行のためのカスタムブロックチェーン技術を開発しています。この技術により、消費者は自分たちの出費を追跡し、日常的買い物や食事、日用品購入に対して見返りをもらうことができます。このモデルはパラダイムシフトであり、購買力の向上とトークン現金化銀行に結実し、特殊な暗号通貨ソリューションにより消費者の富が増加します。当社は資源の投入に当たり、地域や地元のコミュニティーを拠点にダイレクトマーケティングと草の根の有機的成長を取り入れるマスターマイナーの募集に専念してきました。これにより、メンバーのトークンの利益の現金化はメンバーの口コミネットワークや友人たち、参加者たちへと広がっています。

ロハス・プロについて

ロハス・プロは、当社コミュニティーのメンバーがトランザクション速度、セキュリティー、信頼性の問題に対処できるようにするために、カスタマイズ型のブロックチェーン技術を開発しています。ロハス・プロは消費者が自分たちの消費習慣を追跡するための支援を行い、ネットワーク内のすべての参加者に出費行動の動機付けを与え、専用に構築されたエコシステムの中で各メンバーに見返りを提供しています。

businesswire.comのソースバージョン:https://www.businesswire.com/news/home/20180404006093/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

LOHAS Pro
Amy Ng, PR@lohaspro.com
Communication Director
www.lohaspro.com

情報提供元:
記事名:「ロハス・プロ(ライフ・オブ・ヘルス・アンド・サステナビリティー)が消費者購買行動の収益化モデルを発表:「出費は採掘(マイニング)」