エクサグリッドのEX40000Eバックアップ・ストレージ・システム、運用コスト削減と生産性向上が評価され、「投資利益率賞」の受賞候補に

米マサチューセッツ州ウェストボロー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- バックアップ向けハイパーコンバージド・セカンダリー・ストレージの大手プロバイダーであるエクサグリッド(ExaGrid®)は本日、データ重複排除機能を備えたEX40000Eバックアップ・ストレージ・アプライアンスが、2018年度もネットワーク・コンピューティング誌から「投資利益率賞」の最終選考に選出されたことを発表しました。受賞者は2018年3月22日にロンドンで開催される2018年ネットワーク・コンピューティング賞の授賞式で発表されます。



ネットワーク・コンピューティング誌の「投資利益率」賞は2015年に新設され、エクサグリッドが受賞しました。組織による運用コストの削減もしくは生産性の向上または両方を支援するソリューションを表彰するものです。エクサグリッドは、重複排除機能のあるディスクベースバックアップに専用のスケールアウト型アプローチを提供する市場唯一のベンダーであり、データが増加した時に競争他社のアプローチで必要になるフォークリフトアップグレードからお客さまを守ります。

エクサグリッドのバックアップ・ストレージ・アプライアンスは、投資段階のみならず、時間が経過しても競合製品と比べて低コストで済みます。あらゆるサイズと使用年数のアプライアンスをシングルシステムに混在させられる柔軟性を備えており、お客さまにとっての製品の陳腐化を防ぎ、投資を継続的に保護することが可能だからです。従って、エクサグリッドをディスクベース・バックアップ・システムとして戦略的に選択したお客さまは、特にエクサグリッドによる5年間の価格保証という点でエクサグリッドでは投資が保護されることや、時間の経過とともに価値が向上することを確信できます。

エクサグリッドのビル・アンドリュース最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「本年度のネットワーク・コンピューティング賞において『投資利益率』部門の最終選考としてネットワーク・コンピューティング誌から認められたことを誇りに思います。今回のノミネートは、最も費用対効果が高く最速のディスクベース・バックアップ・ソリューションを実現させることに対する当社の継続的な努力と確固たる傾倒ぶりを反映しています。」

エクサグリッドは今回のノミネートに先立ち、EX63000Eアプライアンスのリリースによって当社史上最も革新的な技術を最近導入し、大きな弾みをつけています。EX63000Eでは、32台のEX63000Eアプライアンスで構成されるシングルシステムのフルバックアップ容量が2倍になり、1時間当たり432TBの取り込み速度で2PBのフルバックアップ(データは最大4PBをオフサイトで長期保存)を実現しています。

「エクサグリッドは設立1日目から専用バックアップ・ストレージ・ソリューションの開発に全力を注いできましたし、今後もこの一点に傾注する唯一のベンダーであり続けます。この分野で最も優れた製品ソリューションを提供できるのはそのためです。データの増加に伴う影響から真に投資を保護できる唯一のベンダーとなっている理由も同様です。競合他社のスケールアップ型製品ではこうした機能を実現できません。この賞は、スケールアップ技術を使用中で容量の上限に達しているお客さまが、エクサグリッドに乗り換えて投資を最大限に保護することがいかに重要であるかを浮き彫りにしています。」(アンドリュースCEO)

エクサグリッドが公開している顧客成功事例企業導入事例は350件を超え、同分野の他の全ベンダーの合計数を上回っています。エクサグリッドが公開している顧客成功事例および企業導入事例は350件を超え、同分野の他の全ベンダーの合計数を上回っています。これらの談話は、エクサグリッド独自のアーキテクチャー手法、差別化製品、比類ない顧客サポートに対する顧客の満足度を示しています。顧客は一様に、製品がクラス最高であるというだけでなく、「とにかく仕事をしてくれる」と指摘しています。

エクサグリッドについて

エクサグリッドは、データ重複排除機能、独自のランディングゾーン、スケールアウト型アーキテクチャーを持つバックアップ向けハイパーコンバージド・セカンダリー・ストレージを提供しています。エクサグリッドのランディングゾーンにより、最短の時間でバックアップと復元を行い、瞬時でVM起動が行えます。スケールアウト型アーキテクチャーには、スケールアウトシステムの完全なアプライアンスが含まれ、データが増大してもバックアップウインドウの長さを固定でき、高額なフォークリフトアップグレードが不要です。www.exagrid.comリンクトインをご覧ください。当社のお客さまによるエクサグリッド体験や、バックアップ時間を大幅に短縮できる理由について確認いただけます。

ExaGridはエクサグリッド・システムズの登録商標です。その他のすべての商標は、それぞれの所有者の財産です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

ExaGrid
Christine Murphy, 508-898-2872 x248
cmurphy@exagrid.com

情報提供元:
記事名:「ネットワーク・コンピューティング誌が2018年の賞でエクサグリッドを最終選考に選出