新たな受賞者の波は空港間の競争激化を反映

モントリオール--(BUSINESS WIRE)---- (ビジネスワイヤ) -- 国際空港評議会(ACI)ワールドは、権威ある2017年空港サービス品質(ASQ)賞の受賞空港を発表しました。



このプレスリリースにはマルチメディア資料があります。リリースの完全版はこちらをご覧ください:http://www.businesswire.com/news/home/20180228006538/en/

今年は異例にも16の空港が初受賞し、最高品質の顧客サービスでクラス最高の空港を脅かしました。この現象は、継続的なサービス向上が業績の重要要素となる競争の激しい航空業界を反映しています。

今年初めて受賞した空港は、ローマ・フィウミチーノ(FCO)、ニューカッスル(NCL)、アテネ(ATH)、ザグレブ(ZAG)、バンドン(BDO)、インドール(IDR)、アフマダーバード(AMD)、カサブランカ(CMN)、ジョージ(GRJ)、トロント・ピアソン(YYZ)、サンノゼ(SJC)、クリーブランド(CLE)、ロスカボス(SJD)、ベロオリゾンテ(CNF)、メディナ(MED)です。

ムンバイは、年間4000万人以上の乗客にサービスを提供し、アジア太平洋の空港で第1位を獲得しました。北米ではトロント・ピアソンが第1位に輝き、欧州ではローマ・フィウミチーノがトップを獲得しました。

ASQは、旅行中の乗客を調査する唯一の世界的プログラムで、34個の主要なパフォーマンス指標に関する乗客の意見を測定しています。2017年には、世界の旅行者77億人の半数以上がASQの空港を通過しました。世界の最も混雑した100カ所の空港の74%がASQネットワークに属しています。ASQネットワークは、84カ国で年間60万件の個人調査を42言語で実施しています。このプログラムは、2017年に343カ所の空港にサービスを提供しました。

ACIワールドのアンジェラ・ギッテンス事務総長は、次のように述べています。「客観的な測定と基準は、特に空港のような競争の激しいダイナミックな事業の業績を推進するために重要です。受賞したこれらの空港は、卓越した顧客体験の提供に注力してきました。ACIワールドは、世界的なASQネットワークに属するすべての空港の成果を誇りと共に表彰します。9月にこれらの空港を祝福するのを楽しみにしています。」

ASQ授賞式は、ハリファックス国際空港公団が主催して2018年9月10~13日にカナダ・ノバスコシア州ハリファックスで開催される第1回ACIカスタマー・エクセレンス・グローバル・サミットで行われます。

2017年ASQ賞の受賞者をご覧ください

編集者への注記

1. 国際空港評議会(ACI)。2018年1月時点で、ACIは176カ国で1953カ所の空港を運営する641の会員組織にサービスを提供(暫定数値)。

2. 世界的なACI ASQプログラムの詳細

原文はbusinesswire.comでご覧ください:http://www.businesswire.com/cgi-bin/mmg.cgi?eid=51765572&lang=en

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Hicham Ayoun
Manager, Communications
ACI World
+1 514 373 1223
mediarelations@aci.aero
or
Anita Berthier
Manager, External Relations and Special Events
ACI World
+1 514 373 1254
mediarelations@aci.aero

情報提供元:
記事名:「ACIワールド、2017年に顧客体験で世界トップに選ばれた空港を発表