シカゴ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- BAIは、2018年BAIグローバル・イノベーション・アワードの応募受付を開始したと発表しました。応募の情報は、BAIGlobalInnovations.comでご覧いただけます。


応募は、2018年4月13日(金)まで受け付けています。最終候補者は、この夏までに発表され、その後2011年10月9日~11日にオーランドで開催される金融サービス業界随一のカンファレンスであるBAIビーコンで表彰が行われます。

毎年、世界各地の金融サービス企業数百社が、BAIグローバル・イノベーション・アワードに応募しています。この賞は、世界的広がり、金融サービスのトップ企業による参加、優れた審査員団により、業界のイノベーションで最も名高いものとなっています。BAIグローバル・イノベーション・アワードは今年で8年目を迎えます。これまで、他者を教育・感化する先見性の高いリーダーや組織のコミュニティーを作り上げるとともに、年間を通じてソートリーダーシップとアイデア交換を促してきました。過去の受賞者には、ウェルズ・ファーゴ、CaxiaBank、エミレーツNBD銀行、ニュセンダ・クレジット・ユニオン、メトロマイルなどがあります。

2018年のアワードには、今年の最も革新的なフィンサーブ(金融サービス機関)、金融サービスでの卓越したAI利用、金融サービスでの破壊的革新が含まれます。アワードの部門は以下の通りです:

  • データ・アナリティクス、AIまたは機械学習の製品またはサービスへの優れた応用(新部門)
  • 革新的タッチポイント&コネクテッド・エクスペリエンス(新部門)
  • 社内処理イノベーション
  • 人的資本イノベーション
  • 社会・コミュニティーへのインパクトにおけるイノベーション
  • マーケティングのイノベーション
  • カスタマー・エクスペリエンスのイノベーション(新部門)
  • 革新的なアクセラレーターまたはインキュベーター
  • 特別賞:ワイルドカード(新部門)

BAI社長兼最高経営責任者(CEO)のデビー・ビアヌッチは、次のように述べています。「金融サービスのイノベーションは、新たな金融商品、プロセス、データや技術の創造的な利用など、世界各地で起きています。BAIは、この進歩をグローバル・イノベーション・アワードで紹介してきました。過去の受賞者は、新たなソリューションのヒントとなり、金融サービスのリーダーに世界的課題を教育し、世界各地の業界ソートリーダーを結びつけてきました。技術が進歩を続ける中で、このプログラムを通じて金融サービスにおける先進的イノベーションの特定と表彰に力を入れていきます。」

アワードは、世界各地の優れたイノベーション・エキスパートで構成されるイノベーション・サークル審査員によって選考が行われます。

アワードの詳細情報については、BAIGlobalInnovations.comをご覧ください。

BAIについて

独立した非営利機関であるBAIは、金融サービス業界に関する最も実用的な洞察を提供することにより、リーダーたちが日常的に賢明な経営判断を下せるようにしています。詳細情報については、www.bai.orgをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

BAI
Jennifer Divelbiss
jdivelbiss@bai.org

情報提供元:
記事名:「BAI、2018年グローバル・イノベーション・アワードの応募受付を開始