東京--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ゲーム内仮想アイテムを実際の資産に交換する初のブロックチェーン・ベースのクロスゲーム・マーケットプレイスであるDMarketは、1900万米ドル以上を調達し、ICOトークンセールの最終フェーズである第2フェーズでセールを完了しました。


DMarket創業者のボロジーミル・パンチェンコ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「当社製品に対して市場で十分な需要が存在するかどうかを確認するために、2017年8月に短期間の試験的なトークンセールを実施しました。その際、わずか4日間で1100万ドル近くを調達することができ、ゲーマーとゲームスタジオが共に私たちの製品を強く求めているという確かな証明が得られました。DMarketを強力な革新的プラットフォームに変化させ、DMarketのトークンをゲーム界における中核的仮想通貨とするのに十分な資金が確保できました。また、トークンの最終セールを進める過程で、ゲーム業界の有力企業と提携し、トップクラスのアドバイザーを得ることができました。これらの人々との連携により、ゲーム業界に破壊的な革新を起こし、世界中のゲーマーとゲーム開発者に膨大な価値を創造していくことができると確信しています。」

DMarketのトークンは、主要仮想通貨取引所の1つに上場されます。現在、DMarketは数件の取引所と交渉を行っており、近くどの取引所に上場されるかが発表される予定です。

DMarketは、実際のゲームとブロックチェーンに接続されたMVPを2018年第1四半期に立ち上げ、2018年第4四半期には本格的なマーケットプレイスを導入する計画です。

DMarketは、2018年第2四半期に100万人のユーザー基盤を持つ10個のゲームを統合する計画で、これによりゲーム内アイテムの取引額が2億ドルを超えることを目指しています。

DMarketについて:

DMarketは、ブロックチェーンとスマートコントラクトに基づく世界初のクロスゲーム・プラットフォームです。どのプラットフォームのどのゲームの仮想アイテムでも、すべてワンクリックで売却、交換、評価できます。このプラットフォームで使用される仮想通貨はDMarketトークンのみであり、アイテム取引、交換、スマートコントラクトにさまざまな選択肢を提供します。DMarketは、将来的なマーケットプレイスとブロックチェーンのアルファ(デモ)版(testnet)を2017年10月にリリースしました。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

ANX Digital
Mun Shing Cheong
anxdigital.pr@anxintl.com

情報提供元:
記事名:「DMarketがトークンセールで1900万米ドル以上を調達