ロサンゼルスで9月12日~14日に開催、モバイルとメディア、エンターテインメント、コンテンツの交点をテーマに

アトランタ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- GSMAは本日、今年で2回目の開催となる年次イベント2018年モバイル・ワールド・コングレス・アメリカズの初回確定参加企業、出展企業、プログラム、アクティビティーなどの詳細を発表しました。「より良い未来像を描く」をテーマに掲げた2018年モバイル・ワールド・コングレス・アメリカズは、ロサンゼルス・コンベンション・センターで9月12日から14日まで開催予定です。GSMAでは、モバイル業界および関連分野から1000社以上、約2万5000人の参加を見込んでいます。


GSMAのマイケル・オハラ最高マーケティング責任者(CMO)は、次のように述べています。「世界のエンターテインメントの中心地であるロサンゼルスに場所を移して第2回モバイル・ワールド・コングレス・アメリカズを開催することをうれしく思います。今年の展示会は、メディアやコンテンツの制作や消費のあり方がモバイルによっていかに変わりつつあるかが実感できる機会となるでしょう。このデジタル時代において、モバイルは技術革新の促進、創造性の実現、経済成長の活発化にとって不可欠の存在です。パートナーのCTIAと共に、モバイルがいかにしてより良い未来を実現するかにスポットライトを当てる機会として2018年モバイル・ワールド・コングレス・アメリカズに大いに期待しています。」

参加企業が最新のモバイル革新技術を紹介

3日間にわたる展示会では、モバイルエコシステム全体および自動車、コンシューマー・エレクトロニクス、メディア、エンターテインメントといった分野から有力企業が集まり、最新のモバイル製品、技術、サービスを紹介します。2018年モバイル・ワールド・コングレス・アメリカズには、アクセンチュア、アメリカン・エキスプレスOPEN、コックス・ビジネス、エリクソン、G+Dメディア・セキュリティー、ヒューレット・パッカード・エンタープライズ、ノキア、クアルコム、サムスン・エレクトロニクス・アメリカ、サムスンネットワークス、スプリント、シニバース、TELUS、ベライゾン、ZTEなどの有名ブランドを含む1000社以上の企業が参加予定です。

2017年の初回に続き今回も設置するGSMAイノベーション・シティでは、来場者が日常的な環境の中で技術を体験できる場を提供します。自動車、ヘルスケア、コネクテッドホーム、運輸ロジスティクスなどの分野で、モバイル接続製品・サービスがいかに人々の暮らしをより良くし、業界の変革に寄与するかを体感できます。

展示会全域に設ける特集ゾーンやパビリオンでは、モバイル業界のあらゆる分野を紹介します。展示フロアのサウス・ホールには今回新たにIoTゾーンを設け、IoT分野の既存企業および新規参入企業が現在および将来のIoT技術のデモ展示を行います。ウエスト・ホールでは、これも今回初のドローン・ゾーンが登場し、ドローンの最新モデルおよび技術を紹介します。前回に続き今回も設置されるNEXTechゾーンでは、仮想現実(VR)、拡張現実(AR)、ロボット工学、人工知能(AI)など、モバイルエコシステム全域において大変革を巻き起こしている企業や革新技術を紹介します。

2018年度のモバイル・ワールド・コングレス・アメリカズでも、GSMAはさまざまな来場者グループの個別のニーズに合わせた多様なトピックや展示についてのMWCAツアーを開催します。現時点で確定しているトピックは、5Gとネットワーク機能仮想化(NFV)、IoT、ビジネス変革、新興技術などです。

2018年モバイル・ワールド・コングレス・アメリカズのカンファレンス・プログラム

9月12日~14日に開催される2018年モバイル・ワールド・コングレス・アメリカズのカンファレンス・プログラムは、「イノベーション」、「コンテンツ、メディアおよびエンターテインメント」、「第4次産業革命」という3つのテーマを柱とします。幅広いモバイルエコシステムおよび関連分野の最高経営責任者(CEO)による魅力的な基調講演のほか、政府や公共政策の動向や発展をテーマにしたCTIAの「エブリシング・ポリシー」トラックなど、個別のテーマをより深く掘り下げるさまざまなセッションを予定しています。

カンファレンスでは、モバイルとコンテンツ、メディア、エンターテインメントの交点について掘り下げます。取り上げるトピックは、すべてを包括する没入的な新しいコンシューマー・ジャーニー、現在メインストリームの消費者に普及しつつあるARとVRの隆盛、コンテンツ予算のコストの急増と競争、モバイル通信事業者の成長推進要因としてコンテンツに課される役割、メディア、ソーシャルメディア、ニュースメディアの機能の吟味などです。カンファレンスの詳細情報については、www.mwcamericas.com/conferenceをご覧ください。

業界のジェンダーギャップに取り組むWomen4Techプログラム

モバイル業界のジェンダーギャップに取り組み、ギャップの縮小を目指す取り組みとして、2018年度のモバイル・ワールド・コングレス・アメリカズでも全3日間にわたりGSMA Women4Techプログラムを開催します。プログラムの中心はWomen4Techサミットで、役員レベルの基調講演者やパネリストが、職場における平等を促進する方策およびモバイル通信業界における多様性を高めるためのベストプラクティスや戦略を紹介します。そのほか、Women4Techプログラムでは、スピードコーチングやネットワーキングセッション、特別ツアー「パワー・オブ・ダイバーシティー」などのアクティビティーを企画しています。

ユース・モバイル・フェスティバルをアメリカズで初開催

バルセロナでの開催時に盛況となったユース・モバイル・フェスティバル(YoMo)が、今回初めてモバイル・ワールド・コングレス・アメリカズに登場します。YoMoは、若い世代を対象に科学、技術、工学、アート(およびデザイン)、数学(STEAM)分野の教育や職業に対する関心を喚起するための取り組みです。2018年モバイル・ワールド・コングレス・アメリカズのYoMoには、STEAM分野の政府機関、教育機関、職業専門組織、研究開発センター、企業および業界のリーダーなど、100以上の関係組織が集結する予定です。YoMoは、教師、学生、およびその家族は入場無料となり、興味深く楽しい実践的な教育を体感できる機会として4000人の来場者を予定しています。YoMoの詳細については、www.mwcyomo.com/us/をご覧ください。

2018年モバイル・ワールド・コングレス・アメリカズへの参加方法

2018年モバイル・ワールド・コングレス・アメリカズ2018への来場、展示参加、スポンサー参加などの詳細については、www.mwcamericas.comをご覧ください。2018年モバイル・ワールド・コングレス・アメリカズの動向や最新情報については、ツイッターで@GSMAEventsをフォロー(タグは「#MWCA18」)するか、リンクトインのモバイル・ワールド・コングレス・アメリカズのページhttps://www.linkedin.com/company/gsma-mobile-world-congress-americas、またはフェイスブックのhttps://www.facebook.com/MWCAmericas/をフォローしてください。GSMAのその他のソーシャルチャネルの詳細情報については、https://www.mobileworldcongress.com/networking/をご覧ください。

-以上-

GSMAについて

GSMAは世界中のモバイル通信事業者を代表する団体で、モバイル事業約800社を結集しています。そのうち300社以上は携帯電話機および端末メー カー、ソフトウエア企業、機器プロバイダー、インターネット企業など、広範囲なモバイル・エコシステムを構成する企業であり、関連業界セクターの組織も参加しています。GSMAはモバイル・ワールド・コングレス、モバイル・ワールド・コングレス上海、GSMAモバイル・ワールド・コングレス・アメリカズ、 モバイル360シリーズのカンファレンスなど、業界を主導するイベントの開催も行っています

詳細情報については、GSMAのウェブサイトwww.gsma.comをご覧ください。GSMAをツイッターでフォローしてください:@GSMA。

CTIAについて

CTIA®(www.ctia.org)は米国のワイヤレス通信業界と、消費者が21世紀のコネクテッドライフを送ることができるようにするモバイルエコシステムの企業を代表する団体です。当協会の会員には、無線通信事業者、機器メーカー、サプライヤーのほか、アプリやコンテンツの提供企業が含まれます。CTIAは、継続的な革新と投資を促進する政策を、政治のあらゆるレベルで精力的に提唱しています。さらに当協会は、業界の自発的なベストプラクティスの調整役を務め、無線業界を推進する教育的イベントを主催し、業界をリードするワイヤレス業界見本市を共同開催しています。CTIAは1984年に設立され、ワシントンDCに拠点を置いています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

For the GSMA
Amelise Lane
alane@webershandwick.com
212.546.7830
or
Ivette López
ilopez@gsma.com
678.429.5066
or
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com

情報提供元:
記事名:「GSMAが2018年「モバイル・ワールド・コングレス・アメリカズ(CTIAとの共催)」を開催