AM向けガス経路最適化の開発を中心とした技術/営業/株式投資関連の契約を締結

米フロリダ州デイビ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 金属付加製造大手一次メーカーのシンタビアと、精密業界を対象に産業用ガスや関連溶接ソリューションを世界規模で提供する大陽日酸株式会社(TNSC)は本日、主要産業向け金属付加製造(AM)ソリューションの開発と販売促進のための提携関係を構築したと発表しました。今回の提携は、金属付加製造の多くの利点を最適な形で引き出すためのガスフロープロセスの開発と商業化のための技術協力を行うものです。契約条件は非開示ですが、TNSCによるシンタビアへの共同出資も契約内容に含まれています。


シンタビアのブライアン・R・ネフ会長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「ガスフローダイナミクスは、思い通りのAMビルドを実現する上で、単一の要素としては最も重要かつ最も見過ごされている要素です。当社が提携するTNSCは、産業用ガスフロー最適化の領域で真に主導的地位にある企業です。両社共通の顧客にメリットをもたらし優れたビルドを実現するガスフローソリューションを共同で開発し、市場投入していくことに期待しています。」

TNSCの国際事業開発担当ゼネラルマネジャーを務めるTadaharu(Ted)Watanabe氏は、次のように述べています。「TNSCは長年にわたり、産業用溶接アプリケーション向けに当社ならではのソリューションの開発に携わってきました。ガス品質管理およびガスフローに関するこうした長年の経験を、刺激的な付加製造という成長分野で生かせることに私たちは感激しています。シンタビアは本技術の最前線にあり、提携先として当社の経験を生かす上で素晴らしい相手です。当社は、市場をリードするレーザー・メタル・デポジション・ツールの供給企業および金属粉体の供給企業への投資やこれら企業との提携という、付加製造市場における総合戦略を取っていますが、今回の提携はこの戦略に沿ったものです。」

AM向け産業用ガスの最適化では、生産ランのたびにビルドチャンバー内の化学作用、混合、フローを最適化することが必要になります。ガスのフローや混合が不十分である場合、適切な金属特性を持たなかったり、許容できない孔ができたり、溶融結合が全般的に不十分となったりするビルドになるおそれがあります。今回発表した提携の下、既存の顧客と協力して、思い通りの最終用途ビルドを可能にするガスフロー最適化戦略を推し進めていけるものと期待しています。

TNSCについて

1910年設立の大陽日酸株式会社(TNSC)は東京を本拠とし、産業用ガスを世界規模で供給する企業です。TNSCは、産業用/溶接用/安全用製品、医療用/特殊製品用/エレクトロニクス用ガス、ガス処理装置、高性能精製システム、エンジニアリング/ガス管理サービス、オンサイトガス製造のサービスを「一社単独」で提供しています。世界中の顧客のニーズを満たす革新的なソリューションを提供することが、当社の使命です。TNSCは、産業用/特殊製品用/エレクトロニクス用ガスを供給する世界5大企業の1つです。

シンタビアについて

シンタビアは、航空宇宙・防衛、石油・天然ガス、自動車、地上発電といった重要産業のための金属AMを手掛ける一社完結型の世界的なリーダー企業です。精密後処理装置、完全装備された機械的検査機器、総合的な金属・粉体研究室に加え、高速プリンターを同じ施設内に設置しているシンタビアは、重要産業向けの高品質部品のパラメーターの最適化、連続製造、監査を実現しています。シンタビアは業界最高水準の品質基準を追求しており、AS9100、ISO17025、ANABの認定を取得しているほか、OASISとITARに登録しています。

詳細情報については、http://www.sintavia.comをご覧ください。

businesswire.comのソースバージョン:http://www.businesswire.com/news/home/20180201005157/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Sintavia, LLC
Carolyn N Allan, 954-474-7800
Director of Sales and Marketing

情報提供元:
記事名:「シンタビアが大陽日酸との提携を発表