画像 : https://newscast.jp/attachments/wT1lWmBM01lY8oDru8eP.jpg


デジタルコミュニケーション・PR事業を展開する株式会社OKPR(東京都渋谷区、代表取締役:漆畑 慶将、以下OKPR)は、「ニーズを捉え、価値を創造する」マーケティング企業の株式会社ノーズフー(本社:東京都千代田区、代表取締役:加藤 俊之、以下ノーズフー)が事務局を務め、株式会社日本工業新聞社(フジサンケイビジネスアイ)と共同運営する企業情報・プレスリリース掲載サイト「イノベーションズアイ」において2020年6月、中小企業・小規模事業者(以下中小企業等)に対するPR支援や事業促進活性化領域において業務提携いたしました。
経済産業省・中小企業庁が発表した「2019年版中小企業白書」によると、中小企業等は日本国内における全企業数の99%を占め、雇用の約7割を占めています。第一次産業から第三次産業まで、様々な事業を手掛ける「匠の技」を兼ね備えている企業も多く存在します。しかし、新型コロナウィルス感染症の影響により、非対面型サービスの拡充や新しい事業展開が求められるなど、中小企業等にとっては、より厳しい状況が続いています。そこで、中小企業等の販路拡大や認知向上を支援するため、様々なマーケティング支援を手掛けるノーズフーと、企業情報・プレスリリースの掲載を支援するイノベーションズアイ、デジタルコミュニケーションとPR支援を手掛けるOKPRがタッグを組み、これまでイノベーションズアイにて提供してきた日本工業新聞社(フジサンケイビジネスアイ)や産経新聞グループとの繋がりを活かしつつ、あらゆる方面へ向けたPR施策の支援を非対面型・オンライン完結型で提供してまいります。
ノーズフーは、2006年に設立し、「ニーズを捉え、価値を創造する」マーケティング企業として、活動を行っております。価値を創造するために最も大切にしているのは、企業とのネットワークであり、人とのネットワークです。ネットワークは単独で作ることはできません。だからこそ、人との出会いを大切にしています。ノーズフーの事業のすべては、このネットワークから生まれてきました。そして、このネットワークから新たなイノベーションを起こしていきます。
OKPRは、今後も広告に関するノウハウや技術力に加え、企画やデジタルコンテンツ制作、マーケティングなどの対応力も強化・拡充し、多様化するより多くのクライアントニーズに応えてまいります。そして、あらゆる分野のデジタルトランスフォーメーションの先導役となり、ブランドの新しい価値や魅力を再定義するコミュニケーションカンパニーを目指してまいります。
【株式会社ノーズフーについて】  https://www.knowswho.co.jp/ 
会社名:株式会社ノーズフー 
所在地:東京都千代田区神田錦町1-4-8 ブロケードビル6F
資本金:3,500万円
設立:2006年9月1日
代表取締役 加藤 俊之
事業内容:インターネットマーケティング/Webソリューション/メディア運営/新規事業開発
【株式会社OKPRについて】 https://okpr.co.jp/
会社名:株式会社OKPR
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ15F
資本金:1,000万円(資本準備金含む)
設立:2020年1月10日
代表取締役:漆畑 慶将
事業内容:スタートアップPRコンサル事業/大手企業PRコンサル事業/宣伝企画事業/新規戦略事業


情報提供元:@Press
記事名:「OKPRとノーズフー社、イノベーションズアイにおける中小企業のPR支援領域で業務提携