たいやきマスク 小サイズ(3歳~小学校低学年向け)


モデルは4歳、身長約100cm


モデルは4歳、身長約100cm


たいやきマスク 中サイズ(小学校高学年~小柄な女性向け)

たいやき ともえ庵(東京都杉並区阿佐谷南1-35-20)では、2020年9月15日(火)に「たいやきマスク」の女性・子供用サイズを、店頭と販売サイトで発売しました。

販売サイト: https://taiyaki.base.shop/categories/2669447

今年6月に発売した「たいやきマスク」は、最初に紹介したTwitterでのつぶやきが約1万リツイートされ、テレビ番組やネットニュース等に取り上げられるほどの話題になりました。
小さいサイズは「子供や女性が使えるたいやきマスクがほしい」との要望が多かったことに応えたもの。3歳~小学校低学年用の小サイズのマスク(3,200円 税込)と、小学校高学年・女性用の中サイズのマスク(3,600円 税込)の2種類を発売し、すでに販売中の2種類の大人用と合わせて、4種類で展開します。


画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/226486/LL_img_226486_1.jpg
たいやきマスク 小サイズ(3歳~小学校低学年向け)

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/226486/LL_img_226486_4.jpg
たいやきマスク 中サイズ(小学校高学年~小柄な女性向け)

■「たいやきマスク」について
たいやき ともえ庵が今年6月に発売した「たいやきマスク」は、その名のとおりたいやきの形と柄のマスクです。従来のマスクとは違い、尾びれや背びれがついた左右非対称の形状で、着用するとあごの形に沿った曲線がでて本物のたいやきの形に見えるのが特徴です。
表地に綿素材、裏地には綿のガーゼ生地を使用し、マスクとしての着け心地にもこだわっており、「デザインの可愛さに惹かれて注文したが、着け心地が良かったので」とのリピート注文も多数あるほどです。

この「たいやきマスク」は発売当初よりTwitterで話題となりました。今年6月初頭に発売を告知したツイートが1万回近くリツイートされ、ニュースサイトやテレビ番組でも紹介されたのです。当初の在庫は一瞬でなくなり、予約を受け付ける方法に切り替えたところ、約2か月待ちになりました。そのせいで、当初に予定していたネット通販の開始時期を延期したほどです。

その後、予約注文分に対応することができたので、7月30日より通販サイト「食べられないたいやき屋」を開設してネット通販を開始、そこでも多数の注文と予約がありました。現在は少し落ち着きましたが、それでも連日ご注文が続いています。


■「たいやきマスク」子供・女性用サイズについて
「たいやきマスク」の発売当初から、小さなサイズのマスクの要望がありました。子供用、顔の小さな女性用のサイズです。
そこで、2つのサイズの「たいやきマスク」を制作しました。小サイズは、3歳~小学校低学年くらいの方を想定、中サイズは小学校高学年・小顔な女性を想定しています。
大人用のマスクは2色の展開でしたが、子供・女性用サイズは小サイズが薄手の白色柄、中サイズがやや厚手の茶色柄と、サイズごとに柄の色と生地を分けています。
大人用サイズと同様に、1枚ずつ手作業で柄を刷り、縫製して作っています。


■たいやき雑貨販売サイト「食べられないたいやき屋」について
「食べられないたいやき屋」はたいやき ともえ庵が運営するたいやきをモチーフにした雑貨の販売サイトです。
「たいやきマスク」をはじめとして、「リアルたいやきクッション」、「薩摩真竹のたいやきストラップ」等、オリジナルのたいやき雑貨を取り揃えています。
https://taiyaki.base.shop/

【商品概要】
・たいやきマスク 中サイズ(小学校高学年~小柄な女性向け) 3,600円(税込)
・たいやきマスク 小サイズ(3歳~小学校低学年向け) 3,200円(税込)

発売日 :2020年9月15日(火)
販売場所:たいやき ともえ庵 店頭
たいやき雑貨販売サイト「食べられないたいやき屋」
https://taiyaki.base.shop/

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/226486/LL_img_226486_9.png
サイズの比較

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/226486/LL_img_226486_10.png
生地と柄の色

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/226486/LL_img_226486_11.png
着用時の大きさの比較

本製品の詳細は、以下のたいやき ともえ庵公式ブログでご確認いただけます。
・たいやき ともえ庵のブログ:「たいやきマスクを作りました!」
http://taiyaki-tomoean.blog.jp/archives/83091641.html

・たいやき ともえ庵のブログ:「『たいやきマスク』の子供、女性用を作りました」
http://taiyaki-tomoean.blog.jp/archives/83904891.html


【たいやき ともえ庵について】
■基本情報
店舗名 : たいやき ともえ庵
住所 : 〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-35-20
電話 : 03-6383-2144
定休日 : なし
営業時間 : 11時~20時(現在は短縮営業で19時閉店)
ホームページ : http://www.tomoean.net/
公式Twitter : https://twitter.com/tomoean
公式ブログ : http://taiyaki-tomoean.blog.jp/

メニュー(すべて税込価格)
・たいやき
たいやき 180円
白玉たいやき 320円
月替たいやき(期間限定) 350円
たいやきの開き 350円
たいやきの開き みりん干し 450円
手土産たいやき箱(たいやき10匹セット) 1,800円
練乳アイスたいやき 500円

・阿佐ヶ谷練乳餅
阿佐ヶ谷練乳餅(つぶあん) 皿400円 箱800円
阿佐ヶ谷練乳餅(きなこ) 皿400円 箱800円
阿佐ヶ谷練乳餅(つぶあん・きなこ 相盛) 皿500円 箱900円
阿佐ヶ谷練乳餅(生いちご) 皿600円 ※季節限定販売12月~翌5月まで
阿佐ヶ谷練乳餅(抹茶) 皿500円 箱900円

・かき氷 500円、600円(※6月~10月まで、テイクアウトのみ)


■たいやき ともえ庵の「たいやき」について
たいやき ともえ庵では昔ながらの「一丁焼き」の製法でたいやきを焼いています。どこよりも薄い皮と甘さを抑えた自家製のつぶあんが特徴です。(税込180円)
たいやきに自家製の白玉を入れた「白玉たいやき」(税込320円)も人気のメニューです。

情報提供元:@Press
記事名:「尾びれと背びれがついたかわいい「たいやきマスク」、多くの要望に応え子供・女性用サイズが登場!9/15発売