「杜の都太助」の新しいメニュー表


「杜の都太助」の新しいメニュー表1


「杜の都太助」の新しいメニュー表2


「杜の都太助」の新しいメニュー表3

牛たん焼発祥店「太助」(宮城・仙台市)の味を忠実に受け継ぐ店として、東京でも大変希少な牛たん専門店「杜の都太助」(経営:株式会社ヤガイ/山形県山形市富神台8番地)は、都内3店舗にてランチやディナーに加え、カフェ営業もスタート。おつまみ「カルパス」でおなじみの山形の食肉加工企業らしく、山形特産のずんだ(だだちゃ豆)を使った珍しいパフェや、オリジナル“牛たん屋のフォー”を提供開始しました。
さらに9月17日(木)からは山形の秋の味覚「いも煮」を提供致します。牛たん専門店ながら、ユニークなカフェメニューや山形の郷土料理も楽しめるスタイルにシフトすることで、“夜の会食は控えたいが、せめて昼間の外食を楽しみたい”というwithコロナ時代のお客様のニーズにも対応して参ります。ぜひこの機会にご賞味ください。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/226429/LL_img_226429_1.jpg
「杜の都太助」の新しいメニュー表

https://www.atpress.ne.jp/releases/226429/img_226429_1.jpg
▲「杜の都太助」の新しいメニュー表


【新登場のカフェタイム・メニュー】 *3店舗(虎ノ門店・汐留店・日本橋店)共通
「たっぷりずんだアイスパフェ」 750円
https://www.atpress.ne.jp/releases/226429/img_226429_5.jpg
抹茶ムースの上に、山形県鶴岡市産のだだちゃ豆を使用したずんだアイスクリームや、ずんだペースト、モチモチの抹茶わらび餅などをトッピングしたパフェ。抹茶とだだちゃ豆の健康食材をふんだんに使ったギルトフリーなヘルシーパフェ。コクのある豆風味に抹茶のほろ苦さが効いて、甘いのが苦手な方にもおすすめ。


■本格エスプーマをのせた甘さ控えめなシェイク
高級レストランなどで使われる“エスプーマ”の手法をパフェに。生クリームに炭酸ガスを注入して作るふわふわの本格エスプーマだから、シュワシュワした舌ざわりで生クリームなのに軽い口あたり。その下のスムージーも甘さ控えめで、それぞれのフルーツソースをお好みでかけて甘さをプラス。

https://www.atpress.ne.jp/releases/226429/img_226429_8.jpg
▲「たっぷりストロベリーシェイク」 650円
https://www.atpress.ne.jp/releases/226429/img_226429_10.jpg
▲「たっぷりマンゴーシェイク」 650円
https://www.atpress.ne.jp/releases/226429/img_226429_12.jpg
▲「たっぷりベリーベリーシェイク」 650円

https://www.atpress.ne.jp/releases/226429/img_226429_14.jpg
▲山形県産果汁100%ジュース
左:山形県産さくらんぼジュース(佐藤錦使用) 480円
右:山形県産ラフランスジュース 480円



■「太助」オリジナル、“牛たん屋のフォー”
*パクチー・牛たんそぼろ・温玉の追加トッピングは各100円、大盛り(麺150g)はプラス100円

「牛たんそぼろのテール仕立フォー」 850円
https://www.atpress.ne.jp/releases/226429/img_226429_15.jpg
牛テール肉を手間暇かけて丁寧に仕込んだやさしい味わいのスープに、フォーを加えて、牛たんそぼろや紫玉ねぎなどをトッピング。香ばしいガーリックがアクセントに。別添えのレモン汁やナンプラーで“味変”しながら楽しめます。豆乳味も可能。


「牛たんそぼろと生野菜ヘルシーフォー」 900円
https://www.atpress.ne.jp/releases/226429/img_226429_16.jpg
麺好きに特にオススメのモチモチ食感の“汁なし”フォー。スイートチリソースなどで味付けしたピリ辛味の冷たいフォーに、たっぷりの牛たんそぼろや温玉、万能ネギをトッピング。トマトやレタスなど生野菜もたっぷりなのでサラダ感覚で楽しめます。


【山形の秋の味覚!伝統的な郷土料理“いも煮”】
9月17日からランチ~ディナーまで一日中提供するのが「山形名物 いも煮」750円。3店舗にて11月末まで提供。たっぷりの牛肉、里芋、コンニャク、舞茸などが入ったいも煮は、後味甘めでビールにもよく合います。芋煮会は「太助」で!

https://www.atpress.ne.jp/releases/226429/img_226429_17.jpg
▲山形名物 いも煮

*価格は全て税込

*「杜の都太助」公式ホームページ
https://www.tokyo-tasuke.jp/

*「杜の都太助」店舗一覧、全店でテイクアウト実施中!
https://www.tokyo-tasuke.jp/restaurant/index.html


【「杜の都太助」のコンセプト】
「杜の都太助」は宮城県仙台市にある牛たん焼発祥店「太助」の味を忠実に受け継ぐ、東京でも大変希少なお店。生みの親である「太助」の佐野 啓四郎氏(故)が広めた牛たん焼の味と精神は、今でも脈々と受け継がれています。牛たん焼は日によって味が変わることがないよう、温度や湿度、時間、熟成などを徹底管理。火力の強い炭火で一気に焼き上げることが美味しさの秘訣です。肉汁の旨味を閉じ込めるわずかな一瞬を見逃さず、絶妙な柔らかさに焼き上げています。口に入れた瞬間、やさしく広がる味と柔らかさ、さらに噛みごたえがある厚さが自慢。数ミリ単位の差で味と食感が変わるため、タンの厚さを揃えることにこだわり、いつ、どの牛たん焼を食べても変わらない美味しさを探求しています。

https://www.atpress.ne.jp/releases/226429/img_226429_18.jpg
▲店舗ロゴ

【お得なお食事券、4ヶ月で220枚を発売!】
3店舗共通のお得なランチお食事券も発売中。今年5月7日から発売スタートして約4ヶ月の間に、約220枚が売れた人気のお食事券。「牛たん焼き 塩セット(6切れ、とろろ付き)」(税込1,600円)が4枚綴りで、通常6,400円のところ5,000円と割安価格で販売しております。常連のお客様などに特に人気です。

https://www.atpress.ne.jp/releases/226429/img_226429_19.jpg
▲お食事券


【企業概要】
(1) 商号 :株式会社ヤガイ
(2) 代表者 :代表取締役社長 谷貝 佑一
(3) 本店所在地 :山形県山形市富神台8番地
(4) 設立年月 :1974年8月
(5) 主な事業の内容:加工食品製造業、食品卸売業、外食事業
・株式会社ヤガイ 公式ホームページ: https://www.yagai.net/

情報提供元:@Press
記事名:「山形の郷土の味覚「芋煮」や珍しい「ずんだパフェ」を提供 牛たん専門店「杜の都太助」がカフェ営業開始!“牛たん屋のフォー”も魅力