アリス薬局外観


アリス薬局店内


シナール

新型コロナウイルスが心配で病院に行けない方でも、処方箋なしで病院の薬が買えるアリス薬局(所在地:大阪府大阪市中央区北久宝寺町2-4-14 セレニテ堺筋本町1階、代表:石井 結衣)は、2020年9月29日にオンライン服薬指導を開始いたします。
HP: https://aliceyakkyoku.com/introduction
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/225097/LL_img_225097_1.jpg
アリス薬局外観


【アリス薬局について】
アリス薬局は、新型コロナウイルスが心配で病院に行けない方でも、処方せんがなしで病院の薬が直接買える薬局です。今現在(2020年9月15日時点)、日本では10社前後でそういった「処方箋なしで病院の薬が買える薬局」があります。アリス薬局では、病院で処方されるお薬の約半数の約7,000種類を取り扱うことができます。
また、病院の薬が買えるだけでなく、普段病院や調剤薬局ではゆっくり相談しにくいような薬の相談や体調の相談もすることができます。中でも美肌、ダイエット、妊活、漢方相談が人気です。

<取り扱いできる薬の例>
アレルギー薬:アレロック(オロパタジン)、アレジオン(エピナスチン)、
アレグラ(フェキソフェナジン)
外用薬 :ヒルドイドソフト軟膏、ヒルドイドローション、アンテベート軟膏、
アズノール軟膏
解熱鎮痛剤 :カロナール、ロキソニン
など、その他多数

新型コロナウイルスの影響で市場から無くなったタイレノールと同成分の医療法医薬品であるカロナールも取り扱いが可能となっております。取り扱っている薬は、病院の処方箋のお薬と全く同じものなので安心して服用していただけます。

<ご利用の流れ>
ご来店

問診票のご記入

お求めのお薬や、お悩みのご症状をお伺いいたします

お薬のご説明・お渡し
ご来店前にお問い合わせいただきますと、スムーズにお渡しが可能でございます。


【オンライン服薬指導開始の背景】
コロナ禍で、病院に行くのが不安という方が多く、「処方せんなし薬局」の需要は高まっておりますが、全てのお薬に対応できるわけではありません。高血圧や糖尿病のお薬は販売ができません。そこで、オンライン服薬指導を開始することになりました。
病院で電話受診して頂き、その処方せんをFAXなどで病院から薬局に送ってもらい、電話で患者様に薬の説明をするというシステムです。


【今後の展望】
アリス薬局のテーマは「人生を変えるような結果を出すサービス」です。心と体を健康で美しくする根本改善を目指して、3年以内に総合美容サロン開設を目指しています。
総合=内側と外側からアプローチして、健康で美しくなる
内側:美容薬・漢方・食事管理・体幹トレーニング
外側:整体・フェイシャルエステ・痩身エステ・スキンケア提案・メイクアップ


【オンライン服薬指導は下記のURLから】
https://aliceyakkyoku.com/


【薬局概要】
名称 : アリス薬局
所在地 : 大阪府大阪市中央区北久宝寺町2-4-14 セレニテ堺筋本町1階
定休日 : 日曜日、祝日、第4月曜日
営業時間: 平日10:00~19:00 土曜日10:00~17:00
TEL : 06-7710-6509
URL : https://aliceyakkyoku.com/

情報提供元:@Press
記事名:「オンライン服薬指導を2020年9月29日に開始 新型コロナウイルスが心配で病院に行けない方でも、処方箋なしで病院の薬が買えるアリス薬局@大阪が実施