PIANO Recital 2020 アジェンダ

PIANO Japan 株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:江川 亮一、以下「PIANO」)は、10月6日(火)に「真のデジタル改革の実現」をテーマにプライベート・イベント「PIANO Recital 2020」を開催いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/224742/LL_img_224742_1.jpg
PIANO Recital 2020 アジェンダ

申込サイト: https://info.piano.io/ja/piano-recital2020
参加費 : 無料/事前登録制


基調講演では、内閣官房 デジタル市場競争本部事務局よりゲスト・スピーカーをお招きして「デジタル市場競争に係る中期展望レポートについて」講演頂くほか、ユーザー企業事例紹介として豪華ゲスト4人より、各社のデジタル戦略を講演頂きます。


【セミナー概要】
ITPやブラウザの制限により、サードパーティークッキーが利用できない世界はすでに現実の世界となりつつあり、グローバルのトップ500パブリッシャーにおいては広告収益が平均52%も減少したとのリサーチ結果も発表(※1)されています。しかしながら、このように一見デジタル広告市場には向かい風に思える状況においても、着実にビジネスの成果を達成している企業様のデジタル化推進施策を共有頂き、同様の課題直面している皆様に是非このイベントを通じて、抜本的なデジタル改革を推し進める一助として頂けますと幸いです。


【アジェンダ】
13:00 PIANO 代表取締役社長 江川よりご挨拶と近況に関するご報告
13:10 基調講演 ~デジタル市場競争に係る中期展望レポートについて~
内閣官房 デジタル市場競争本部事務局次長 成田 達治 様
13:50 目指すはデジタル収益最大化 産経新聞のDX戦術
株式会社 産経新聞社 取締役 DX推進担当 鳥居 洋介 様
14:25 『WIRED』日本版が考えるサブスクリプションとその価値
合同会社コンデナスト・ジャパン マネジャー
オーディエンスグロース/デジタルプロダクト 高橋 努 様
15:00 休憩
15:10 イードにおけるこれからのメディアマネタイズ戦略と企業が
メディアを活用する意味~イードが目指す360°ビジネス~
株式会社イード メディア事業本部 副本部長 森 元行 様
15:45 キリンホールディングスが考える今後のデジタル戦略について
キリンホールディングス株式会社 情報戦略部 進野 耕二 様
16:20 PIANO社より最新の製品アップデート
16:50 閉会のご挨拶


【こんな方におすすめ】
・デジタル広告市場における現状の課題と今後の対応や方向性について知りたい方
・サードパーティー・クッキーの規制などで今後広告での大幅な増益が見込めない中、メディア企業がどのようにマネタイズを図るべきかについて知りたい方
・サブスクリプション・ビジネスをどのように推進していくかについて知りたい方


【開催概要】
日時 : 2020年10月6日(火)13時~17時 (12時受付開始)
場所 : WITH HARAJUKU(東京都渋谷区神宮前一丁目14番30号)
会場名 : WITH HARAJUKU HALL
アクセス : https://withharajuku-hall.jp/access.html
定員 : 100名
参加費 : 無料
締切 : 2020年9月30日
お申し込み:
以下サイトより、お申込みください。
https://info.piano.io/ja/piano-recital2020
PIANO製品をご利用されていない方もご参加できます。
お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。当選の発表は受講メールの送信をもって代えさせていただきます。なお、誠に勝手ながら、広告代理店、同業他社の方の参加はお断りさせていただいております。

会場では、席間の距離の確保など、コロナ感染対策を万全に実施させて頂く予定ですが、オンラインも同時開催いたしますので、オンライン視聴ご希望の方は、入力フォームにて「オンラインで参加」をチェックください。

※1: https://services.google.com/fh/files/misc/disabling_third-party_cookies_publisher_revenue.pdf

情報提供元:@Press
記事名:「End2Endのデジタル・マーケティング戦略が一発で分かるトークイベント「PIANO Recital 2020」を10月6日に原宿で開催