テレビde通訳(1)


テレビde通訳(2)

株式会社ポリグロットリンク(所在地:東京都豊島区、代表:井谷 大也、以下 ポリグロットリンク)は、新型コロナウイルスの流行に伴い、国内の病院、診療所、保健所・保健センター等の医療機関における、新型コロナウイルスに関連した外国人からの相談、問い合わせ対応を支援するため、13言語(※1)に対応したスマートフォンやタブレット端末を用いたオンライン通訳サービス「テレビde通訳」を、期間限定(※2)で無償提供します。
なお、すでにポリグロットリンクがオンライン通訳サービスを提供する福井県様他、各地の自治体行政窓口、外国人相談窓口、保健所・保健センターで、新型コロナウイルス関連の相談・問い合わせ体制の強化が実施されており、今後そのような動きが拡大していく見通しです。

・新型コロナ電話相談、13言語対応 ふくい外国人相談センター(福井新聞)
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1043981

※1 英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、ベトナム語、ネパール語、フィリピン語、インドネシア語、スペイン語、ヒンディー語、タイ語、フランス語、ロシア語
※2 令和2年5月31日までを予定。状況に応じて、延長することがあります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/208695/LL_img_208695_1.jpg
テレビde通訳(1)

■ポリグロットリンクの映像遠隔通訳サービス
2019年6月末時点の在留外国人数は、7年連続で増加し、過去最高の282万9,416人を記録しました。日本の総人口の2.24%を占めています。政府の入管法改正の後押しもあり在留外国人の増加傾向が続いています。
そのような中、ポリグロットリンクが提供する、タブレット端末を活用したオンライン通訳サービス「テレビde通訳」は、全国の地方自治体の行政サービス窓口や、病院や保健センター等の医療機関で導入が拡大、現在、約70自治体、250以上の窓口で利用されています。


■新型コロナウイルスに関連する問い合わせ対応を無償で通訳
当社のオンライン通訳サービスにおいて、本年3月に入り、新型コロナウイルス関連の対応依頼が増加しています。
このような緊急性かつ重要性の高い社会的課題について、多言語コミュニケーションを支援する一企業としてなにかお役に立てることはないかと考えました。
そこで、新型コロナウイルス対応に取り組む医療機関の関係者の方々と外国人患者の方々との円滑なコミュニケーションを支援するために、期間限定で、新型コロナウイルスに関連する相談、問い合わせ対応について、オンライン通訳サービス「テレビde通訳」を無償で提供することに致しました。


■お申し込み方法、ご利用方法
●対象
日本国内の病院、診療所、保健所・保健センター等(各医療機関、自治体、保健所・保健センターからのお申し込みが可能)

●お申し込み方法
下記のお問い合わせ番号への電話もしくはeメールでお申し込みが可能です。
<新型コロナウイルス対応・医療機関向け「テレビde通訳」無償サービスお申し込み先>
電話 : 03-6679-7328
e-mail: info@polyglot-link.co.jp

●ご利用方法
・お手元のスマートフォンやタブレット端末ですぐにご利用頂けます(iPhone等のApple端末、Android端末でご利用になれます。最新バージョンのOS、ブラウザが必要です)。
・専用のWEBサイトでユーザーIDとパスワードを入力するだけでご利用になれます(アプリのインストールは不要です)。

●ご利用条件
・何度でもお使い頂けますが、1回当たりの利用は約10分程度とさせて頂きます。
・ご利用が集中し通訳センターが混み合った場合は、一時ご利用頂けない場合があります。
・多くの医療機関のご関係者にお使い頂くため、ご利用を制限させて頂くことがあります。
・ご利用にあたっては、ご利用規約に同意頂くことが必要です、
・当社のオンライン通訳サービスは、医療機関における受診の受付や診察、問診の場面での多くのご利用実績がありますが、医療に関する高度な専門性が問われる通訳は差し控えさせて頂きます。


【「テレビde通訳」について】
「テレビde通訳」は外国語対応が必要な接客シーンで、タブレット端末やスマートフォンを通じて簡単にご利用頂ける遠隔映像通訳サービスです。お客様と店舗・施設スタッフの対話を、タブレットの画面越しに通訳オペレーターが対面で、リアルタイムに通訳します。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/208695/LL_img_208695_2.png
テレビde通訳(2)

通訳オペレーターの通訳スキルをクラウドで共有するシェアード、オンデマンドのサービスとして、いつでもどこでも、必要なときに必要なだけ、ご利用になれます。
英語、中国語、ポルトガル語など、日本における在留外国人及び訪日外国人観光客の約96%をカバーする13言語に対応しています。2011年のサービス開始以来、つながりやすさ、通訳品質の高さなど、信頼性の高い多言語ビデオ通訳サービスとして支持を広げ、外国語対応に課題を抱える自治体や医療機関、交通機関、携帯電話ショップなど、6,000スポットを超える団体・企業に導入されています。


【株式会社ポリグロットリンクについて】
株式会社ポリグロットリンクは、映像、電話による遠隔通訳サービス、翻訳サービス、多言語業務アウトソーシング(多言語コンタクトセンター運営代行や多言語BPOサービス)、多言語Webサイト運営支援の他、宿泊施設向けのビデオ通話によるフロント代行サービス「テレビdeチェックイン」など、多言語コミュニケーション支援に関するトータルソリューションを提供しています。


■サービスを紹介するWebサイト https://tsuyaku.tv/

情報提供元:@Press
記事名:「新型コロナウイルスに関する外国人患者対応をテレビ電話通訳で支援 医療機関向けに13言語のオンライン通訳を無償提供開始