「ステイアライブ サバイバルゲーム」パッケージ


「ステイアライブ サバイバルゲーム」本体


「ステイアライブ サバイバルゲーム ジュニア」


「ステイアライブ サバイバルゲーム」使用イメージ

株式会社ハナヤマ(本社:東京都千代田区/代表取締役:小林 邦広)は、ボードゲーム「ステイアライブ サバイバルゲーム」、「ステイアライブ サバイバルゲーム ジュニア」を3月28日に発売します。

「ステイアライブ サバイバルゲーム」は、1973年に「生き残りゲーム」として発売され、またたく間に大ヒットゲームとなった名盤ゲームを現代風に再現したもので、ルールや遊び方は当時のまま、スタイリッシュなデザインに仕上げました。また、いつでもどこでも楽しめる小型版の「ステイアライブ サバイバルゲーム ジュニア」も同時発売します。


■遊び方
「ステイアライブ サバイバルゲーム」、「ステイアライブ サバイバルゲーム ジュニア」は、スライドレバーを前後させて穴を作り、相手の色のボールを落とし、自分の色のボールを最後まで残すボードゲームです。各プレイヤーは、ボード横のスライドレバーを順番に動かします。各スライドレバーはそれぞれ3ヶ所のスライド位置で止まるようになっており、その位置を変化させて穴をつくりだします。このようにして、ボールを次々と下に落としていきます。最後に自分の色のボールが残ったプレイヤーの勝ちです。なお、スライドレバー同士の位置は組み替えることが可能で、常に違った組み合わせパターン(16億2,570万2,400通り。ジュニアは51万8,400通り。)で遊ぶことが出来ます。
さあ、あなたのボールは最後まで生き残ることができるでしょうか・・・

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/208641/LL_img_208641_1.jpg
「ステイアライブ サバイバルゲーム」パッケージ

STAY ALIVE is a trademark of Hasbro and is used with permission.
(C)2020 Hasbro.All Rights Reserved.Licensed by Hasbro.


株式会社ハナヤマは、1933年の創業以来、日本における本格的ボードゲーム、カードゲームのパイオニアとして、現在に至るまで多くのアナログゲームを発売し続けています。
外出を控え自宅で過ごすことの多い今、室内で少人数で手軽に楽しめるアナログゲームが見直され、需要が増しています。
名作ボードゲーム「ステイアライブ サバイバルゲーム」、「ステイアライブ サバイバルゲーム ジュニア」は、家族や友人との楽しいひとときに、大人も子供も一緒に楽しめるボードゲームとして最適のボードゲームです。


■「ステイアライブ サバイバルゲーム」詳細
商品名 :「ステイアライブ サバイバルゲーム」
価格 :3,980円(税別)
セット内容:ゲーム盤 1台、ボール36個(赤、オレンジ、青、緑 各9個)
発売日 :2020年3月28日
販売目標 :初年度5万個


■「ステイアライブ サバイバルゲームジュニア」詳細
商品名 :「ステイアライブ サバイバルゲーム ジュニア」
価格 :1,280円(税別)
セット内容:ゲーム盤 1台、ボール28個(赤、オレンジ、青、緑 各7個)
36個(赤、オレンジ、青、緑 各9個)
発売日 :2020年3月28日
販売目標 :初年度10万個


■株式会社ハナヤマ会社概要
社名 : 株式会社ハナヤマ
代表者名 : 代表取締役 小林 邦広(コバヤシ クニヒロ)
本社所在地 : 〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-25 秋葉原鴻池ビル6F
ホームページ: https://www.hanayamatoys.co.jp/


【消費者お問い合わせ先】
株式会社ハナヤマ お客様相談センター
(フリーダイヤル) 0120-910-922

情報提供元:@Press
記事名:「1970年代の名作ボードゲームが復活!「ステイアライブ サバイバルゲーム」、「ステイアライブ サバイバルゲーム ジュニア」が3月28日発売!~お家で家族で楽しもう!~