両社の代表者が調印式にて握手


DITが提供するトータルセキュリティ

デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:市川 聡、以下 DIT)は、自社の成長領域の一つであるセキュリティ分野の更なる拡大戦略として、シンガポールのサイバーセキュリティ企業のセキュアエイジ株式会社(日本法人:東京都港区、代表取締役社長:ジェラルド・アンドリュー・レイ、以下 セキュアエイジ社)と、セキュリティ分野で協業することで合意しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/199839/LL_img_199839_1.png
両社の代表者が調印式にて握手

情報漏洩は、マルウェアなどに感染する事により端末上の重要なデータが勝手に外部に送信されてしまう、ネットワークストレージなどのID・パスワードの漏洩による不正アクセスにより重要なデータが盗難されてしまう、内部犯行により不正に重要なデータが持ち出されてしまう、などが主な原因となっており、単なるハードディスクの暗号化やアクセスコントロールだけでは防ぐ事ができません。
情報漏洩に対する対策は、サイバー攻撃、マルウェア感染、内部犯行など手段・手法を問わずデータが流出することを前提とした対策を取る必要があり、最も有効な対策はデータの暗号化です。

セキュアエイジ社のソリューションは、ローカル、リムーバブル、あらゆるネットワークデバイスやクラウド上におけるすべてのファイルやフォルダについて、透過的に(ユーザが無意識のうちに)非常に強度の高い暗号化を行う事で、不正なデータの持ち出し(仮に持ち出されても永続的な暗号化によるデータの保護が可能)、サイバー攻撃による予測できないデータの漏洩からの防御はもちろん、独自のテクノロジーで運用や管理のしやすい、ポリシーベースのエンドポイントデータ暗号化を実現したセキュリティ対策ソリューションです。

今回、セキュアエイジ社との協業により、DITは非常に強固な情報漏えい対策ソリューションの提供が可能となります。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/199839/LL_img_199839_2.png
DITが提供するトータルセキュリティ

DITは、本協業により更なる全方位のセキュリティ対策を提供していくと共に、自社セキュリティ製品の研究・開発を積極的に継続し、安心・安全な情報通信社会の実現に貢献してまいります。


■「WebARGUS(ウェブアルゴス)」について
WebARGUSは、システムの改ざんを発生と同時に検知して、瞬時にシステムを元の正常な状態に復元することができるレジリエンスを実現した新しいセキュリティソリューションです。改ざんの瞬間検知・瞬間復旧により、悪質な未知のサイバー攻撃の被害から企業のシステムを守ると同時に、改ざんされたシステムを通じたウイルス感染などの被害拡大を防ぎます。 WebARGUSの役割は、システムの防御を突破され、改ざんの被害に遭遇した際に瞬時に検知して、システムを元の状態に戻すことで被害を防ぎビジネスを守る。いわば、防御の「最後の砦」です。
また、WebARGUSはウェブサイトのコンテンツのみならず、実行モジュール、ライブラリ、設定ファイル等に対する改ざんも瞬間検知・瞬間復旧する事が出来る為、サーバサイドの全方位型セキュリティ対策製品として活用する事が可能です。
URL: https://www.webargus.com


■セキュアエイジ社について
SecureAgeは、真のセキュリティと利便性を共存させる、シンガポールに本社を置くデータセキュリティ企業です。当社は長年に渡り、シンガポール政府および企業のデータを最も高度で持続的なサイバー脅威からの保護を担ってまいりました。SecureAgeの哲学から生まれたユーザ第一のシンプルなソリューションは、複雑なセキュリティ環境内においても、明快そして安定性の確かさを提供いたします。当社の特許技術は、高度な暗号化技術を活用して完全なデータ保護を行います。またそれを可能にするために、私たちのチームは比類のない専門知識、創意、データセキュリティへの情熱を絶やすことなく日々邁進しています。
私たちは誰にも負けない世界最高レベルのデータセキュリティを提供することを目指して、革新的なソリューションの開発を続けています。
日本法人はセキュアエイジ株式会社(所在地:東京都港区)
URL: https://www.secureage.com/ja


■DIT 会社概要(東証1部、証券コード 3916)
業務系・組込み開発を安定基盤とする独立系IT企業で9期連続増収増益を達成中。Web改ざんを瞬間検知・瞬間復旧するセキュリティ商品 WebARGUS(R)「ウェブアルゴス」や、働き方改革を支援する業務自動化プラットフォーム商品 xoBlos(R)「ゾブロス」といった独自商品で更なる成長を図る。
本社所在地: 東京都中央区八丁堀 4-5-4 FORECAST 桜橋5階
URL : https://www.ditgroup.jp/

情報提供元:@Press
記事名:「デジタル・インフォメーション・テクノロジーがシンガポールのサイバーセキュリティ企業セキュアエイジと協業 ~ベストな補完関係により情報漏えい対策ソリューションを提供へ~