救助訓練キットイメージ例 1


救助訓練キットイメージ例 2

竹内工業株式会社(名古屋市中川区)は、防災訓練にご使用頂ける「救助訓練キット」のレンタルを開始致します。当社は、昨年の5月に『STOレスキュージャッキ』という災害救助用ジャッキの発売を開始致しました。そして救助用ジャッキの存在をより多くの方に知って頂くため、各種防災イベントへ300kgの救助訓練キットを用意し、体験して頂いております。今回その救助訓練キットをより多くの場所で活用して頂けるよう改良致しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/190607/LL_img_190607_1.jpg
救助訓練キットイメージ例 1

実際に大規模災害が発生した際、救助のプロがすぐに現場へ駆けつけることは難しいと言われております。そういった状況で必要とされているのが周囲の人と助け合う“共助の力”です。そしてその共助の力をより高めるために、“人”の力と共に“救助資機材”の力を必要とする場面が予想されます。しかしながら災害時、救助活動の三種の神器「のこぎり、バール、ジャッキ」を実際に使用して救助体験をしたことがある人は多くはないのではないでしょうか。そこで防災訓練の場で実際に体験することで、いざという時の“共助の力”がより高まります。

現在、愛知県内では各地域の防災訓練で救助訓練キットを使って救助体験をして頂く機会が増えております。ぜひこの機会に皆様の地域でも防災訓練に救助訓練を案の一つとしてご検討頂ければと思います。

今回開始するレンタル救助訓練キットは、(1)重りを載せる台 (2)重量物(水を使用して頂きます)の2点をお送り致します。救助訓練キットの貸し出しは運送費のみでレンタル費用は不要です。ただし、STOレスキュージャッキと盤木セットをご購入頂いた方に限らせて頂きます。またレンタルご希望日程によっては、他のイベントと重複しておりレンタルが出来ない場合がございますので、お早めにご連絡頂けますと幸いです。


【会社概要】
商号 : 竹内工業株式会社
代表者 : 代表取締役社長 竹内 祐介
所在地 : 愛知県名古屋市中川区清川町1-1
設立 : 1929年3月
事業内容: 自動車用ジャッキ製造、ステアリング部品加工、
インフラ整備用製品製造、ワイヤレス給電開発 他
URL : http://www.sto-takeuchi.co.jp/

情報提供元:@Press
記事名:「竹内工業、「救助訓練キット」のレンタルを開始!『STOレスキュージャッキ』も使用体験可能