画像1

ピクスタ株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長:古俣 大介、東証マザーズ:3416)が運営する出張撮影プラットフォーム「fotowa(フォトワ)」( https://fotowa.com/ )とコンテンツワークス株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:荻野 明彦)は、フォトブックを使用したAPI連携を開始しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/190500/LL_img_190500_1.jpg
画像1

「fotowa(フォトワ)」は、撮影して欲しい人とカメラマン(以下、フォトグラファー)をつなぐ、個人向けの出張撮影プラットフォームです。七五三やニューボーンフォトなど様々な撮影シーンに対応しております。従来、フォトグラファーが撮影した写真データをfotowaのサイト内でお客様に納品するのみでしたが、今回のAPI連携により、写真データの受け渡しだけでなくフォトブックとして、購入が可能となります。

●fotowaのフォトブック紹介サイト
https://fotowa.com/goods


フォトブックの提供はPhotoback(フォトバック)を運営する、コンテンツワークス株式会社が行います。
コンテンツワークス株式会社では、3年前よりフォトブックをOEMで作成・再販できるAPIサービス「MONO-LINK(モノリンク)」の提供をしています。
https://blog.mono-link.jp/api/

「MONO-LINK」では、フォトブックを作成するためのユーザーインターフェースや、決済の仕組みなどを提供しており、企業のロゴ入れやデザインのカスタマイズができるなど、自由度が高いのが特徴です。
ユーザーインターフェースの開発や印刷機材の購入など、大がかりな初期投資をかけずに、高品質なフォトアイテムのサービスを提供することができるため、SNSや撮影サービスを中心に利用が増えています。


◇Photoback(フォトバック)について
Photobackは、会員数50万人の『だれでもカンタンにデザイン性の高い"こだわりの本"がつくれる』フォトブック作成サービスです。2004年に登場し、サイズやタイプは選べる7種類を展開。かけがえのない家族や大切な人、ペット、体験などを、写真や文章を使っていつでも手をのばせる「カタチ」にしてお届けし、色あせない記憶を未来に届けるお手伝いをしています。
https://www.photoback.jp/


◇MONO-LINK(モノリンク)について
Photobackで使用しているアイテムを中心に、OEMでフォトアイテムを提供しているサービスです。APIを使用したシステム連携が可能となっており、SNSや写真撮影サービスと連携し、フォトアイテムの販売スキームの提供が可能となっています。
他にもキャンペーン、プロモーションで活用できる、ギフト券を使ったキャンペーンパッケージを提供しています。パーソナライズグッズとしての利用や企業のブランディング、販売促進に活用いただいております。
https://blog.mono-link.jp/api/


【フォトビジネスのことならコンテンツワークス】
コンテンツワークス株式会社では、フォトビジネスを一緒に展開するビジネスパートナーを随時募集しております。当社のサービスが持つクリエイティブ、テクノロジー、オペレーションをアライアンス・パートナーの皆様のビジネスニーズに合わせて、オンデマンドのソリューションを提供します。
https://www.contentsworks.co.jp/partner

■コンテンツワークス株式会社
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-42-2 VORT外苑前III 6F
URL : https://www.contentsworks.co.jp
代表: 代表取締役社長 荻野 明彦
設立: 2001年2月15日

情報提供元:@Press
記事名:「fotowa×コンテンツワークス フォトブックのAPI連携を開始