すみジャズフライヤー(表)


すみジャズフライヤー(裏)

世界最大のホテル企業、マリオット・インターナショナル(本社:米国メリーランド州、社長兼最高経営責任者:アー二・ソレンソン)が手掛ける、楽しさを追い求める次世代の旅行者をターゲットとした斬新なホテル『モクシー東京錦糸町(Moxy Tokyo Kinshicho)』(運営:株式会社アメリカンホテルマネジメント、総支配人:山田政和)は、地元墨田区の地域振興イベント「すみだストリートジャズフェスティバル」の会場として、数多くのミュージシャンを迎え、音楽漬けの2日間をご用意します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/190399/LL_img_190399_1.jpg
すみジャズフライヤー(表)

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/190399/img_190399_2.jpg
すみジャズフライヤー(裏)

「すみだジャズ」は約400組の出演者が区内の約45会場でライブパフォーマンスを繰り広げるイベントです。モクシー東京錦糸町では、15組の出演者が出演し、開放的なロビーラウンジを音楽にあふれた空間に演出します。
モクシー東京錦糸町ステージのトップバッターを飾るのは、ラジオDJで音楽評論家としても有名なピーター・バラカン氏。世界の音楽についてトークとDJで会場にスイッチを入れていただきます。17日の11:30からのトークイベントなのでモクシー東京錦糸町のランチを食べながら贅沢な時間を過ごしてみては。その後に続くデイタイムは約1,000組の中から選ばれたバンドによる演奏。そしてナイトタイムはすみだジャズの公式の打ち上げとして、まさに音楽漬けの中で、ローカルの人や音楽好きな人との交流が楽しめる、数ある会場のなかでも唯一の会場となります。


■モクシー東京錦糸町×すみだストリートジャズフェスティバル
〇開催日時 :2019年8月17日(土) 11:30~開演 22:00頃終了予定
2019年8月18日(日) 12:00~開演 22:00頃終了予定
〇イベント会場 :モクシー東京錦糸町(墨田区江東橋3-4-2 1F ロビーラウンジ)
〇入場料 :無料
〇出演アーティスト:ピーター・バラカン/MASH弦楽団/BimBomBam楽団 ほか


■すみだストリートジャズフェスティバルについて
すみだストリートジャズフェスティバル実行委員会は、2010年より8月後半土日の2日間、全会場入場無料のジャズフェスティバルを開催しております。
私たちの拠点である墨田区は1988年「音楽都市宣言」を発表しています。その墨田区で、まちおこしの一環として誰もが自由に音楽を楽しむ2日間、をテーマに開催を続けています。墨田区に楽しいイベントがあることで、まちを知ってもらい、住む場所の選択のきっかけのひとつにしてほしい。日本の音楽チケットは決して安くありません。生の音楽を未来を担う子供たちにこそ聞いてほしい。だからこそ、全会場入場無料での開催を続けています。
音楽に年齢も国境もありません。音楽をきっかけに、墨田区の魅力が全世界に広がることを信じ、これからも「すみだストリートジャズフェスティバル」を開催し続けます。

・イベント名:第10回すみだストリートジャズフェスティバル
・日時 :2019年8月16日(金)10:00~(すみだトリフォニーホールのみ)
2019年8月17日(土)・18日(日)10:00~
・会場 :錦糸公園をメイン会場に、錦糸町、押上、
両国周辺の屋内外約45ステージ
曳舟、京島周辺(姉妹団体:SSJF曳舟まちかど実行委員会主催)
・入場料 :全会場入場無料
・出演団体数:約400組
・集客 :延べ10万人
・スタッフ数:ボランティアスタッフ延べ1,000人程度
・主催 :すみだストリートジャズフェスティバル実行委員会
・後援 :墨田区、墨田区観光協会、東京都、東京商工会議所墨田支部、
在日カナダ大使館 他(順不同、敬称略)
・過去の出演:日野皓正、宇崎竜童、T-SQUARE、Fried Pride、中本マリ、
MALTA、大友良英、つのだ☆ひろ、タケカワユキヒデ、
オルケスタ・デ・ラ・ルス、H ZETTRIO、鈴木勲、
たをやめオルケスタ、Vermilion Field、TRI4TH、近藤房之助、
朝崎郁恵、BimBomBam楽団、高木里代子、カルメラ、ADAM at
他(順不同、敬称略)


■モクシー東京錦糸町について
世界最大のホテルチェーン、マリオット・インターナショナルが手掛ける、遊び心満載の新ホテルブランド『Moxy Hotels(モクシー・ホテル)』。節約志向の旅行者向けブティックホテルというコンセプトの下、スタイリッシュで親しみやすいデザインと、リーズナブルな価格で利用できるサービスを組み合わせた革新的なライフスタイルブランドとして、2014年9月、イタリア・ミラノに誕生しました。主要なターゲットは情報感度の高いミレニアル世代や、好奇心旺盛で「Young at heart」なゲスト。モクシーの名前の由来「moxy=moxie(元気)」の通り、社交的でエネルギッシュなグローバルトラベラーを意識したデザインとサービスが特徴の「PLAY(遊べる)」ホテルです。
2017年11月、東アジア地域では初進出のモクシー・ホテルとして、「モクシー東京錦糸町」・「モクシー大阪本町」が同時にオープン。「モクシー東京錦糸町」は、浅草や東京スカイツリー、秋葉原などの人気の観光地へのアクセスも良い錦糸町駅から徒歩5分と、ビジネス・レジャーでの利用に最適です。オフィスビルを改築した10階建てのビルディングには、205部屋のスタイリッシュな客室、お泊りでなくでも24時間利用可能なカフェ&バー、フィットネスジム、遊び心のあるアートや皆で遊べるゲーム、ノマドワーカーには嬉しいライブラリースペースなど、一人でも、カップルでも、グループでも、あらゆるシチュエーションで心地よく滞在できる空間を演出しています。

モクシー東京錦糸町に関する詳しい詳細は https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/tyoox-moxy-tokyo-kinshicho および下記をご覧ください。
・Instagram : https://instagram.com/moxytokyo/
・Facebook : https://www.facebook.com/moxytokyokinshicho/
・ハッシュタグ : #atthemoxy #moxytokyo

モクシー・ホテルに関する詳しい詳細は http://moxy-hotels.marriott.com/jp および下記をご覧ください。
・Instagram : https://instagram.com/moxyhotels/
・Facebook : https://www.facebook.com/MoxyHotels/
・ハッシュタグ : #atthemoxy
・モクシー・マニフェスト動画: http://moxy-hotels.marriott.com/our-story


■マリオット・インターナショナルについて
マリオット・インターナショナル(NASDAQ:MAR、本社:米国メリーランド州ベセスダ)は、130カ国・地域に30のブランド、合わせて6,900軒以上の宿泊施設を擁するホスピタリティ企業です。世界中でホテルの運営およびフランチャイズや、リゾートのオーナーシップ・プログラムを展開しています。また、これまでのマリオット リワード、ザ・リッツ・カールトン・リワード、スターウッドプリファードゲスト(SPG)に代わり、現在ではひとつになった旅行プログラム、Marriott BonvoyTM(マリオット ボンヴォイ)を提供しています。詳しい情報は、 http://www.marriott.com をご覧ください。また最新の企業ニュースは http://www.marriottnewscenter.com をご覧ください。FacebookやTwitter(@MarriottIntl)、Instagram(@MarriottIntl)でも情報発信しています。

情報提供元:@Press
記事名:「モクシー東京錦糸町が墨田区のビッグイベント「すみだストリートジャズフェスティバル」の会場に!2019年8月17日(土)・18日(日)開催!