マウイジムサングラスSUNNY DAYS


マウイジムサングラスKAMI


マウイジムサングラスNORTH STAR


マウイジムサングラスTARO

全国に約100店舗を展開するメガネの田中(メガネの田中チェーン株式会社、本社:広島市、代表取締役社長デイミアン・ホール)は、ハワイ、マウイ島生まれで、世界第3位の販売シェアを誇る「マウイジム」の新作コレクションを5月中旬から国内8店舗で発売を開始いたします。同時に日本で初めてマウイジムサングラス付属の特許取得レンズへ度付き対応を開始(一部除外あり)。トレンドをおさえたファッション性と、ギラツキを抑えながらも、鮮やかな色彩を楽しむことができる特殊な偏光レンズのサングラスを、視力矯正を必要とする方にもお使いいただけるようになります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/183563/LL_img_183563_1.jpg
マウイジムサングラスSUNNY DAYS

■特許取得のマウイジム偏光レンズを日本初の度付き対応
機能面での最大の特徴である、ギラツキを抑えながらも、鮮やかな色彩を楽しむことができるマウイジム特許取得の偏光レンズを、日本で初めて度付き対応いたします(別途料金が必要・一部除外モデルあり)。今までご利用いただけなかった視力矯正が必要なお客様にも、ドライブやゴルフ、サイクリングなどのシーンでマウイジムがもたらす美しい視界をお届けいたします。返品補償があるので安心してご購入いただけるのも特徴です。


■この夏のスタイルを完成させる 2019コレクション
メガネの田中では、最新のマウイジムグローバルコレクションの中からトレンドを感じさせるデザインを中心に新たに12モデルを展開いたします。価格帯は3万円から5万円。中心となるモデルは、トレンドのラウンド、ハイブリッジ、フォックスなど、この夏のファッションとの相性がよいデザインが中心。レンズは、上下でミラーの色が異なるテクノロジーを駆使した華やかなデュアルミラー搭載モデルが2019年のコレクションから展開スタート。ユニセックスモデルがメインのマウイジムは男女問わずその世界観をお楽しみいただけます。

●この夏のスタイルを完成させるセルのツーブリッジフレーム「SUNNY DAYS」
https://www.atpress.ne.jp/releases/183563/img_183563_1.jpg
セル素材のツーブリッジは、ラウンドフォルムで、70年代を纏いながらも新しさを感じさせるデザイン。小ぶりなサイズ感はユニセックスにお楽しみいただけます。ブルーのミラーグラスがハワイをイメージさせる、トレンド感あふれるサングラスです。

●レトロとトレンドを併せ持つツーブリッジフレーム「KAMI」
https://www.atpress.ne.jp/releases/183563/img_183563_2.jpg
昨年から引き続きトレンドのツーブリッジのメタルフレームにオーバーサイズのアビエーターレンズはファッション感度の高いユニセックスモデル。マウイジムの新技術デュアルミラーレンズを搭載しています。(写真のモデルは、ゴールドからシルバーへのグラデーション)降り注ぐ強い日差しを跳ね返し、抜群にクリアで鮮明な視界を届けるミラーコートが施されています。(度付き対応ナシ)

●小ぶりなラウンドフォルム「NORTH STAR」
https://www.atpress.ne.jp/releases/183563/img_183563_3.jpg
小ぶりなラウンドフォルムのサングラスはトレンド感をおさえ男性だけでなく女性も使いやすいデザイン。チタン素材のフレームは軽さだけでなく、独特の光沢がシルバーカラーのフレームとは一線を画したシックな印象を与えます。

●リゾートでのドレスアップシーンに「TARO」
https://www.atpress.ne.jp/releases/183563/img_183563_4.jpg
目の周りをしっかりカバーできるレンズで、目元を美しく演出できます。ハワイの雰囲気を感じさせるゆったりしたレンズシェイプながらも、ASIANFIT(日本人むけモデル)のノーズ部分が快適な装着感をお約束します。女性が好むスタイルながらも偏光レンズを搭載したサングラスは既成品では希少。リゾートでのドレスアップシーンにもふさわしいファッション性と、目への負担が軽く美しい視界を得られる機能性、どちらも妥協したくない方へ最適なサングラスです。


<マウイジムの特許取得レンズの特徴について>
特許取得レンズ“Polarized Plus2”美しい自然を楽しむための偏光レンズをすべてのマウイジムサングラスに搭載。
マウイジムのレンズは、ハワイの光あふれる自然と豊かな色彩を楽しむために開発された特許取得のテクノロジーを採用した偏光レンズを搭載しています。突き刺さるような日差しのギラツキは抑えながらも、色彩を強調、コントラストを高めることで、周囲の鮮やかな色をよりリアルに再現することが特徴。他の追随を許さない、マウイジムだけの特許技術です。世界中のプロのサーファーやゴルファーはもちろん、フォトグラファーなどの色彩や光のプロからも支持されている素晴らしいレンズです。

●双方向グラディエーションミラー
レンズの上部と下部にミラーコートを施し、上から照りつける日差しと下からの照り返しをしっかり反射。光による眼精疲労を防ぎます。

●反射防止コート
レンズの内面には、反射を抑えるコートが施され、背後や下から入ってくる光とまぶしさをブロック。映り込みがほとんど無いので、サングラスなのにクリアな視界が得られます。

●驚きの耐久性
レンズの両面に傷防止コートを施し、レンズの耐久性を向上。ヘビーユーザーでも快適が長続きします。

●撥水・撥油コーティング
水や油分をはじく、マウイジム独自のレンズ処理。普段のお手入れが格段に楽になります。


<マウイジムとは>
https://www.atpress.ne.jp/releases/183563/img_183563_5.jpg
マウイジムのサングラスは、1980年に、マウイ島のつきささるような鋭い日差しから人々の目を守るために誕生しました。ブランドに根付く、高いホスピタリティーと自然や人々への深い尊敬といった“アロハスピリッツ”の下デザインされ、その高い機能性や、装着感から、地元ハワイでは、ホノルル警察や、ライフガードにも愛用されており、また世界中の本物を愛する方々に選ばれ続けています。
トレンドを押さえたファッション性と、目の疲労の原因となる日差しと紫外線から保護し、快適な視界を得られる性能、どちらも妥協することのないマウイジムは、サーファー、ゴルファー、カメラマンなど、屋外で活躍する様々なプロフェッショナルや、本物を知るセレブリティに支持されています。
メガネの田中では、2018年7月からマウイジムサングラスをメガネチェーン店では日本初の取り扱いをスタートいたしました。激しい日差しと紫外線から目を守る圧倒的なかけ心地と色鮮やかな視界をご体感いただき、お客様から好評をいただいております。

URL: https://www.tanaka-megane.co.jp/special/mauigim/


<メガネの田中とは>
メガネの田中は、1913年に広島で創業し、今では全国に約100店舗を展開しているアイウェア、補聴器、コンタクトレンズを取り扱う専門店チェーンです。お客様に生活・人生をカラフルに変え、楽しく、ワクワク感じてもらう為に、「見える驚き、見られる喜び」「聴こえる驚き、話せる喜び」をご提供することを使命とし、また「お買い物」そのものを楽しんでいただけるような店舗デザインや、一人ひとりのお客様に合わせたサービスをご提供しています。

情報提供元:@Press
記事名:「世界第三位のサングラスブランド「マウイジム」夏を彩る2019コレクションを5月中旬販売開始 日本初、メガネの田中限定で度付きレンズに対応