「さまことば カードゲーム」箱


「さまことば カードゲーム」内容物

株式会社すごろくや(所在地:東京都杉並区、代表:丸田 康司)は、頭を柔らかくして増える形容詞にあう言葉をひねり出す「さまことば カードゲーム」を、2019年3月29日に発売いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/181909/LL_img_181909_1.png
「さまことば カードゲーム」箱

詳細:
すごろくやのボードゲーム紹介記事: https://sgrk.blog.fc2.com/blog-entry-4225.html


■「さまことば」とは
『さまことば』は、「柔らかい」「重い」といった「形容詞」の「お題」が次々と増えていく中で、そのすべてに当てはまるような回答を思いつくことでカードを獲得し、集めた枚数を競うゲームです。

1人ずつ代わりばんこに、〈新しいカードをめくって手元に足す〉か〈手元のカードを回収する〉かを選んでいきます。

〈新しいカードをめくって手元に足す〉なら、すでに手元にある形容詞と、今回めくった新たな形容詞のすべてに当てはまるような言葉を思いつかなければなりません。「軽い」「四角い」「白い」なら、例えば「紙」があるかもしれません。あるいは「水で戻す前の高野豆腐」でもいいかもしれません。自由な発想で、みんなが「なるほど」と納得すればOKです。


■自由な発想力を育む
「透明な」「美しい」「汚れた」なら、「シンデレラ」、「新しい」「赤い」「濡れた」なら「赤ちゃん」…など、形容詞の組み合わせ次第で、思いもよらない連想が生み出されることもしばしばです。ゲームの勝ち負けを忘れて思わず「なるほど!」と納得してしまうような素晴らしいひらめきに出会えるかもしれません。
最初はこんなの無理!と思っても、頭の中で情景や大きさなど、いろいろな角度で物事を捉えることで意外なものが導き出せる「閃き」が楽しい、子どもから大人まで幅広い年齢層が楽しめるゲームです。


■人気ゲーム「ナンジャモンジャ」のメーカー発
テレビやYouTubeなどさまざまなメディアで取り上げられ、日本全国の幅広い世代に人気を博している「ナンジャモンジャ」の版元であるロシアのシンプルルールズ社が贈る、ロシア産まれの知育ゲームです。

すごろくやは、シンプルルールズ社と提携する日本唯一の正規販売代理店として、この度日本語版を発売することとなりました。


■英語教材としてもおすすめ
かわいいキツネがデザインされた英語の形容詞カードに、日本語訳と発音表記を付属しています。ちょっとした英語の学習にもご活用頂けます。


■商品情報
さまことば カードゲーム
作 :マリア・アレクサンドロヴァ&ダリア・エルマコヴァ
価格 :1,200円(税抜き)
対象年齢 :5才以上
対象人数 :1~10人用
発売日 :3月29日
JANコード:4571345800458


■【すごろくやについて】
当社は、海外製を中心とした近代のボードゲーム・カードゲームを、見て・さわって買える日本最大級の専門店です。
店舗販売のみならず、自社ボードゲームの開発や、イベントの企画運営など、生活を豊かにするボードゲームの魅力を発信する様々な活動を行なっています。

情報提供元:@Press
記事名:「「きらきらの」「こわい」ものってなーんだ?頭を柔らかくして増える形容詞にあう言葉をひねり出す『さまことば カードゲーム』が発売