「MIRRORBOWLER」(1)


「MIRRORBOWLER」(2)


「MIRRORBOWLER」(3)


「ぼくたちのうたがきこえますか」イメージ画像

逗子アートフェスティバル実行委員会は、海と山が身近に感じられる、豊かな自然に囲まれた逗子市各所で、地域コミュニティー型アートフェスティバル「逗子アートフェスティバル2018(略称:ZAF2018)」を10月12日(金)~10月28日(日)の期間で開催します。本フェスティバルでは地域在住の作家をはじめ、23の作品展示・上演がおこなわれます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/167977/LL_img_167977_1.jpg
「MIRRORBOWLER」(1)

■逗子アートフェスティバル2018 概要
会期 :2018年(平成30年)10月12日(金)~10月28日(日)
場所 :逗子市内各所
主催 :逗子アートフェスティバル実行委員会
共催 :逗子市、逗子市教育委員会
企画運営:逗子アートネットワーク、池子の森の音楽祭実行委員会
協賛 :ウスイホーム株式会社、
株式会社さとゆめ、他

ZAF2018は、招待作品として昨年に続き亀岡八幡宮で展開される幻想的な光の作品「MIRRORBOWLER」。国内最大規模の芸術祭等で作品を発表している逗子在住アーティスト松澤有子による大型インスタレーション「ぼくたちのうたがきこえますか」。「逗子でアートの中に暮らす」を目指した、市民参加型の実験的プロジェクト「CITY CANVAS」。逗子に縁のある様々な世代のミュージシャンによる演奏とワークショップなど、逗子の魅力を凝縮した野外フェス「池子の森の音楽祭」ほか、逗子市内の数カ所で展示上演されます。

昨年、7万人を動員し盛況に終わったZAF2017は、2018年度、逗子市の財政難で金銭的支援が0円になり一度は開催が白紙になりましたが、クラウドファンディングで207万円を調達し市民が自主的に開催する運びとなりました。


■主な見どころ
<MIRRORBOWLER>
昨年に続きオープニングを飾る招待作品。亀岡八幡宮で展開される幻想的な無数の光が織り成す非日常空間です。親子で参加出来る万華鏡作りのワークショップエリアや飲食エリアも併設いたします。
https://www.atpress.ne.jp/releases/167977/img_167977_1.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/167977/img_167977_2.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/167977/img_167977_3.jpg

<ぼくたちのうたがきこえますか>
逗子市民がのべ500人以上参加した松澤有子による大型インスタレーション。10月21日(日)、22日(月)、23日(火)にはパフォーマーchii演出によるスペシャルパフォーマンスも開催します。
https://www.atpress.ne.jp/releases/167977/img_167977_4.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/167977/img_167977_5.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/167977/img_167977_6.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/167977/img_167977_7.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/167977/img_167977_8.jpg

<シティ・キャンバス・プロジェクト>
逗子銀座通りの大型看板をアーティスト嶋野ゴローがリメイク。その他市内各所の窓ガラスなどにドローイングが描かれます。
https://www.atpress.ne.jp/releases/167977/img_167977_9.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/167977/img_167977_10.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/167977/img_167977_11.jpg

<シティ・キャンバス・パレード>
ぬいぐるみ作家MONYOMONYOと一緒に廃材を使って創作し、逗子銀座通りをパレードします。
https://www.atpress.ne.jp/releases/167977/img_167977_12.jpg

<【姉妹企画】NIGHT WAVE ~光の波プロジェクト~>
白い波を特殊照明で青く照らす幻想的でロマンチックな光のアート作品です。
https://www.atpress.ne.jp/releases/167977/img_167977_13.jpg

<池子の森の音楽祭>
逗子に縁のあるミュージシャンが出演、ワークショップエリアも併設します。会場は逗子市と池子米軍家族住宅の共同使用が始まった池子の森自然公園です。アメリカ第七艦隊によるブラスバンド演奏、盆踊りなどを通し日米親善も図ります。
https://www.atpress.ne.jp/releases/167977/img_167977_14.png

<アートフォリオ展>
逗子のアーティストの発掘・紹介・育成を目指す展示。11作品が出展します。

<自由企画>
市内各所で行われるオープンハウス形式の企画。5企画が出展します。

※その他の企画及び詳細は、資料(フリーペーパー)をご覧ください。
https://www.atpress.ne.jp/releases/167977/att_167977_1.pdf

情報提供元:@Press
記事名:「逗子アートフェスティバル2018を10月12日~28日で開催!芸術作品の展示から音楽フェスまで逗子市内数箇所で実施