「1 Book for Asaka」ロゴ


「1 Book for Asaka」詳細

有限会社一進堂 CHIENOWA BOOK STORE(本社所在地:埼玉県朝霞市、代表取締役社長:山崎 幸治)は、本・文房具の購入数に応じて朝霞市へ寄付を行い、地域活性化を図るプロジェクト「1 Book for Asaka」を2018年5月16日(水)に開始しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/156217/LL_img_156217_1.jpg
「1 Book for Asaka」ロゴ


■「1 Book for Asaka」プロジェクトについて
<企画背景>
「1 Book for Asaka」は2017年に創業70年を迎えた当社が、地域に感謝するとともに、少しでも地域に貢献したいとの想いで企画しました。

ネット通販で何でも購入できる時代に、地域で買い物をすることに新しい価値をプラスできないか。地域での買い物が長期的な地域活性化にも繋がる、そんな未来に繋がる選択肢を小売業が提示できないかという考えから、本や文具の購入に応じて寄付を行うプロジェクトが生まれたのです。

現在の書店を取り巻く経営環境は非常に厳しく、「こんな状況で寄付をするのか?」という葛藤もありました。
しかし小売業でありながら、目的がなくとも気軽に立ち寄ることのできる公共性の高い場所=書店だからこそ、同様に公共性のある施設などに売り上げを寄付し、朝霞市内の経済の循環に寄与したいと考えています。

<プロジェクト概要>
開始日 :2018年5月16日(水)
寄付内容 :CHIENOWA BOOK STOREで本1冊、もしくは文房具1点
購入ごとに朝霞市へ1円を寄付
※店舗ポイントカード(無料発行)提示での購入が対象
初年度寄付対象:2019年(平成31年)朝霞市本町2丁目に開設予定の児童館

<今後の展望>
将来的には地域の店舗会社にもこの活動を広げ、新しい買い物の形を提案すると同時に、地域活性化にさらに貢献していきます。


■CHIENOWA BOOK STORE概要
1947年にリヤカーでの本の販売からスタート。
2010年に“ギフトが選べる街の書店”をコンセプトにリニューアルをした地域の書店です。
現在は店舗での書籍・文房具・雑貨の販売ほか、自社ブランド「HELLO BOOKS」で小説をモチーフにしたオリジナルグッズの企画生産を行い、自店だけでなく全国の書店への卸販売も行っています。
また企業の中に図書館を作るサービスなど、本にまつわる様々な活動を行っています。

所在地 : 〒351-0011 埼玉県朝霞市本町2-13-1 EQUiA朝霞2F
(東武東上線「朝霞」駅構内)
営業時間: 月~金 7:00~22:00/土日祝日 8:00~22:00
店舗URL : http://www.chienowa-bs.com/


■会社概要
商号 : 有限会社一進堂
代表者 : 代表取締役社長 山崎 幸治
所在地 : 〒351-0011 埼玉県朝霞市本町2-4-24
設立 : 1947年(昭和22年)4月
事業内容: 書籍販売業・事務機器販売・内装工事業ほか
URL : http://www.isshindo-e.co.jp/

情報提供元:@Press
記事名:「CHIENOWA BOOK STOREで本を買って朝霞市に地域貢献 「1 Book for Asaka」5月16日スタート