モフォロギ4


モフォロギ4 イメージ1


モフォロギ4 イメージ2

スペクトリス株式会社(本社所在地:東京千代田区、代表取締役:山田 英美)マルバーン・パナリティカル事業部は、粒子画像分析およびラマン分光分析装置 モフォロギ4シリーズを2月14日より販売開始します。モフォロギ4シリーズから「モフォロギ4」については同日より販売開始し、「モフォロギ4-ID」については2018年春販売開始予定です。
なお、本製品は、本日2月14日より東京ビッグサイトで開催している世界最大ナノテクノロジー総合展「nano tech 2018」に出展いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/149131/LL_img_149131_1.jpg
モフォロギ4

■粒子画像分析およびラマン分光分析装置 モフォロギ4シリーズについて
モフォロギ4シリーズは、粒子画像分析機能を持つモフォロギ4と粒子画像分析機能とラマン分光分析機能を持つモフォロギ4-IDの2機種です。
本製品は、粒子の1つ1つの粒子径、形状を撮像し解析します。特長としては、手動で観察をする顕微鏡とは異なり、サンプル分散から測定、解析までを自動で行います。また、モフォロギ4-ID※1は、ラマン分光分析機能を持つため、粒子径や形状だけでは判らない粒子の分類が可能です。


■新シリーズの特長
● シャープエッジ機能により検出が難しかったタンパク質の凝集体など、画像のコントラストが低い粒子を正確に解析
● 従来機のモフォロギG3シリーズに比べて、測定時間を約25%短縮
● 設置面積が3分の2に縮小し省スペース化※2
● レーザ強度の調整により、熱によるダメージを受けやすい医薬品に対応※2


■用途例
<ポリマーやセラミクスなどの異物検出>
画像情報を元に粒子径や粒子形状を数値化し、サンプルに混入した異物を自動で検出します。モフォロギ4-IDでは、さらにラマン分光分析機能でのサンプルの同定を行います。

<製薬など混合サンプルの分画と定量化>
モフォロギ4は同じ粒子径分布を持つ混合サンプルを粒子形状により分画し、形状別に粒子径分布を表示します。


■主な仕様
<モフォロギ4・モフォロギ4-ID(共通)>
● 測定範囲:0.5 μm~1,300 μm
● 測定項目:粒子径、粒子形状、粒子個数、粒子位置

<モフォロギ4-ID>
● 測定手法 : ラマン分光法
● 測定範囲(化学同定時): 1 μm~1,300 μm
● スペクトル域 : 150 cm-1~2800 cm-1
● レーザ : 785 nm Class1

※1:モフォロギ4-IDは2018年春販売開始予定です。
※2:モフォロギ4-IDのみの機能です。


■「nano tech 2018」について
超スマート社会の実現に貢献する最先端技術・材料が終結!世界最大ナノテクノロジー総合展です。

日程 : 2018年2月14日(水)~2月16日(金)
会場 : 東京ビッグサイト
イベントURL: http://www.nanotechexpo.jp/main/index.html

<マルバーン・パナリティカルブースのご案内>
参加日程:2018年2月14日(水)~2月16日(金)
場所 :東京ビッグサイト東4-6ホール 5G-10

■会社概要
商号 :スペクトリス株式会社
本社所在地:〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-6 司町ビル
設立 :1980年7月30日
資本金 :5,000万円
代表者 :代表取締役 山田 英美
社員数 :201名(2016年12月末現在)
事業部名 :スペクトリス株式会社 マルバーン・パナリティカル事業部

<所在地>
東京事業所 : 〒105-0013 東京都港区浜松町1-7-3 第一ビル
神戸事業所 : 〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町5-5-2
神戸国際ビジネスセンター北館511
名古屋営業所 : 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1-20-19
大阪営業所 : 〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原5-1-18
福岡博多営業所: 〒812-0016 福岡県福岡市博多区博多駅南1-11-27
福岡古賀営業所: 〒811-3102 福岡県古賀市駅東2-8-12-203

情報提供元:@Press
記事名:「測定時間を約25%短縮!粒子画像分析・ラマン分光分析装置「モフォロギ」新シリーズを2月14日から販売開始