小西玲太朗

株式会社FILMANは、アーティスト「小西玲太朗」の総合情報サイトが2017年11月4日(土)に大々的にリニューアルしたことを発表いたしました。
今後は情報サイトより、オリジナル楽曲・コラム・写真・バラエティー・エンターテインメントなど心震える感動をお届けします。


画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/142966/LL_img_142966_1.jpg
小西玲太朗


【リニューアル5つのポイント】
1:小西玲太朗がコンポーザー兼シンガーを務める音楽プロジェクト「PAYFORWARD」の、まるで人生観を変えてしまうほどの短編映画を彷彿とさせる劇場型ポップミュージックを配信

2:今日の笑顔で明日を創ろうを提案するバラエティー番組「RYOTA.PRODUCE」
“この地球-ほし-をもっと面白く”をテーマに、プロデューサーに扮した小西玲太朗が映像番組をお届けする

3:世界に新たな価値観・世界観を提案すべくグラフィックアーティストを再開し、小西玲太朗のアートの世界を紹介

4:小西玲太朗自らが配信するライブ配信中のオンラインサロンで、オフ会・学び・交流、究極のコミュニティ情報の紹介とお試し入会に加入いただけます

5:雑誌にビジネス書、フォトブックからエッセイまで小西玲太朗がプロデュースする様々な企画が同時並行で読むエンターテインメントが毎日連載

【リニューアル日】
2017年11月4日

【URL】
http://konishiryotaro.com

【小西玲太朗プロフィール】
海外在住アーティストPAYFORWARD(ペイフォワード)コンポーザー。アニメーターとタッグを組んだ作品は第13回新国際ニコニコ映画祭大賞とユーザー賞を受賞、更に第15回文化庁主催メディア芸術祭で優秀賞、ニコニコ動画デイリーランキングでは総合ランキング1位を獲得し、累計再生数は300万を超える。また、グラフィックアーティストとしても活躍しており、Amanaグループ関連グラフィックアートコンテストではグランプリを受賞、大手ゲーム会社やメジャーレコード会社のプロダクトデザイン等も務めた。人気アパレルブランドAnd Aではカットソー用のアート作品を提供。韓国のアパレルメーカーにもアート作品を提供するなど、独自の世界観が注目されるが、より広範な選択肢を得るためには資金が必要だと起業を決意。
紆余曲折を経て年商30億を誇るグループ企業体を創り上げ2017年に社長業を引退。人類のあるべき姿を模索するため日本から後進国のタイのプーケットに移住をする。その後、音楽レーベルを設立し自身の音楽活動を開始する。活動開始から即座に渋谷TSUTAYA O-WESTでのワンマンライヴを超満員で大成功させ、独自性ある活動が評価され映画化が決定。2018年にはアルバム4タイトルの全国同時リリースと出版も決定。また、タイの文化に触れたことで確信を得た「在るべき未来」を実現する為、九州某所に広大な更地と廃校を取得し自給自足の文化圏を持った村開発を始める。怒涛の勢いで駆け上がるマルチアーティスト。


■会社概要
商号 : 株式会社FILMAN
代表者 : 笠井 出穂
所在地 : 〒151-0051 渋谷区千駄ヶ谷2-1-6-5F
設立 : 2017年8月31日
事業内容:マネジメント事業、メディア関連事業、小売
インターネット関連事業、コンサルティング事業、イベント事業
資本金 :900万円

情報提供元:@Press
記事名:「短編映画のような価値観・世界観を独自に発信し続ける次世代型アーティスト 小西玲太朗情報サイトを完全リニューアル