昨年の参院選静岡選挙区に立憲民主党から立候補し落選した徳川家広氏が、党静岡県連に離党届を提出したことが分かった。党関係者が19日、明らかにした。徳川氏は徳川宗家19代目。理由について「自分の役目は終わった」などと説明しているという。 【時事通信社】

情報提供元:時事通信社
記事名:「徳川家広氏が離党届=立憲