気軽に楽しめる、新感覚のカフェ
株式会社アサヒ緑健が運営する「サンサンカフェグリーン」が、移動式青汁カフェ「サンサンカフェ グリーン号」の運用をスタートします。

JR博多駅から徒歩7分の「サンサンカフェグリーン」は、昨年7月に株式会社アサヒ緑健本社ビル1階でオープン。

提供するメニューのほとんどに青汁を使用している新感覚のカフェとして好評を得ています。

営業時間は平日が8時から19時30分。土・日・祝日は10時から19時となっています。

「青汁の日」にイベントデビュー
「サンサンカフェ グリーン号」では、株式会社アサヒ緑健の主力商品「緑効青汁スタンダード」(300円)のほか青汁ラテ(480円)青汁ソフトクリーム(400円)などを販売。

「青汁の日」でもある2019年10月26日に、海の中道海浜公園(福岡市東区)で開催される「第17回ふれあい健康ウォーク」で初出店。参加者以外の人も利用可能です。

2019年11月2日、2019年11月3日には、久山カントリー倶楽部(福岡県糟屋郡)で開催の「アサヒ緑健カップ 第21回TVQシニアオープンゴルフ」で出店します。

※価格はすべて税抜き。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社アサヒ緑健のプレスリリース/PR TIMES
https://prtimes.jp

※株式会社アサヒ緑健
http://003003.jp

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「「青汁専門会社」が移動式カフェをプロデュース