岡本太郎が手がけた暖炉や彫刻が見られる
「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」(青森県十和田市)が2019年12月23日から「氷瀑(ひょうばく)ライトアップツアー」を実施します。

「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」は、日本屈指の景勝地である「奥入瀬渓流」沿いに建つ唯一のリゾートホテル。巨大暖炉が印象的なロビーや、渓流が目の前に広がる露天風呂などを完備した「癒しの空間」となっています。

青森空港・八戸駅・新青森駅から無料送迎バスが運行しているのでアクセスも良好。館内には自然ガイドコンシェルジュが常駐しているので周辺の自然や観光に関する情報の提供が受けられます。

冬の夜にしか現れない「氷の芸術」
今回実施される「氷瀑ライトアップツアー」は2020年3月15日までの期間限定。「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」の宿泊者なら無料で参加可能です(時期によって1日6回から9回実施)。

期間中は渓流内の2箇所で宿泊者しか見られないライトアップを実施。高さ20mを超える岩壁「馬門岩(まかどいわ)」では壁一面の氷がアイスブルーに輝き迫力満点。奥入瀬渓流を代表する名所「三乱(さみだれ)の流れ」は暗闇の中に雪が積もった岩や木々浮かび上がる水墨画のような景観が特徴となっています。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※星野リゾートのプレスリリース/@Press
https://www.atpress.ne.jp

※星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
https://www.oirase-keiryuu.jp

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「【青森】「氷瀑ライトアップツアー」が12月より実施