大阪市内を走るレース
大阪国際女子マラソンと同時スタートする「大阪ハーフマラソン」のエントリーが始まります。制限時間が2時間という厳しい設定ですが、大阪の街中を走ることができる面白い大会です。

実力試しに最適なコース
開催日時は2020年1月26日(日)、募集人数は6000人(先着順)、参加費は8150円となります。コースは、大阪城公園東側(玉造筋)をスタートし、ヤンマースタジアム長居フィニッシュします。

大阪ハーフマラソンは、高速コースとして知られる大阪国際女子マラソン同じコースを走る部分が多いので実力を試してみたい方には、おすすめです。

対面コースのちょっと変わった大会
大阪国際女子マラソンと大阪ハーフマラソンは、同時スタートになります。大阪ハーフマラソンは、大阪国際女子マラソンと対面型のコースなので、有名選手などを見ながら走ることができます。

また、絶え間ない沿道の多くの声援を受けながら気分よく大阪の市街地を走れ、ハーフ完走後はスタンドでフルマラソンのフィニッシュを見ることができます。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※産経新聞社のプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000693.000022608.html

※大阪ハーフマラソンの公式サイト
http://half.osaka-marathon.jp/

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「「2020大阪ハーフマラソン」ランナー募集が始まる