「アクア・アクア」2019秋冬コレクション
国産オーガニックコスメブランド「アクア・アクア」より、ブランド初のスキンケアアイテム「オーガニックフルーティーバーム」(税抜1,700円)が誕生。秋冬コレクションとして、2019年8月29日(木)より販売を開始します。

植物オイルで潤いチャージ
「オーガニックフルーティーバーム」は乾燥ケアやメイク下地として使えるマルチバーム。ホホバオイルやアボカドオイルといった植物由来の保湿成分が、肌に潤いをチャージします。

またグレープフルーツ、オレンジ、ライム、3種の柑橘系オイルをブレンドした”シトラスミックス”の香りでリラックス効果も抜群。普段のメイクにバームを重ねて発色や質感を変える、”バームオンメイク”もおすすめです。

人気ファンデに新色追加
秋冬コレクションとしては、2017年に発売されたファンデーション「オーガニッククッションコンパクト」に新色も登場。

色白肌にピンクで血色感をプラスし、健康的な肌へ仕上げる「ピンクブライト」が追加されます。厚塗り感のない軽いつけ心地と、メイク落とし無しでも石けんで落とせる手軽さが人気のアイテムです。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社REDのプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000024947.html

※「アクア・アクア」公式サイト
https://aqua-cosme.com/

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「オーガニックコスメ「アクア・アクア」に初のスキンケア「マルチバーム」登場