子供達が楽しめる大型遊具がいっぱい
日本ライフロングスポーツ協会の主催による「第13回浜寺公園ふれあいマラソン」が、2020年12月13日(日)に、明治に誕生した日本最古の公園「浜寺公園」で開催されます。

浜寺公園は、名松100選に選ばれた約5,500本の美しい松林がある大阪府営の都市公園です。園内には、松林の他にバラ園、春には桜、秋には紅葉を見ながらBBQエリアなどがあります。また、夏はプールもオープンしており年中楽しめる公園です。

家族みんなで参加できるレース
浜寺公園ふれあいマラソンのコースは、公園内に設けられた特設1周4kmのコースを周回します。

種目(参加費)は、30km(6,000円)、ハーフ(5,000円)、10km(4,000円)、5km(3,500円)、ちびっ子マラソン(1500円)、親子マラソン(1組4,000円)と、幅広い種目があるので、家族みんなで参加できる大会としておすすめです。

どの種目も制限時間は長めに設けてあるので、タイムを気にすることなく安心して走ることができます。

同大会のコースは、平坦で走りやすいですが、天候によっては浜風がとても寒く感じることもあります。防寒具を忘れず準備しておくことをおすすめします。

(画像は公式サイトより)


【参考】
※大会公式サイト
https://fureai-marathon.jimdofree.com/

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「「第13回浜寺公園ふれあいマラソン」エントリー受付中