解決力にこだわるスキンケアを提案
ロハス製薬株式会社が展開する「ALFACE+(オルフェス)」が、新商品「イエローエッセンシャルマスク」を2020年9月14日に全国のバラエティショップ・ドラッグストアにて発売します。

「解決力にこだわるスキンケア」がコンセプトの「ALFACE+」は、保湿力や使い心地など細部にまでこだわった製品を手がける美容製品ブランド。

保湿、透明感、敏感肌など肌コンディションに合わせて目的別に選べる10種類の製品展開で肌の変化に対応するフェイスマスクシリーズは、髪にかからず顔にぴったりフィットするよう設計されたシートが特徴。ながら美容・時短美容ができる製品として多数の支持を得ています。

史上最高クラスの密着力を実現
さわやかなシトラスの香りが特徴の「イエローエッセンシャルマスク」は、ビタミンをコンセプト成分にしたフェイスマスク。

肌に透明感をもたらすビタミンC誘導体・ビタミンBと、うるみ肌へ導くハチミツエキス・プロポリスエキス、肌をすこやかにととのえる効果が期待できるとして話題のマデカッソシドが、などの美容液成分を配合しています。

さらに「ALFACE+」史上最高クラスの密着力を誇る「イエローシート」がやさしく肌を包み込んですき間なく密着。美容液成分をキープします。

「イエローエッセンシャルマスク」は、1枚270円。4枚入りボックスは1100円で、2020年9月5日より全国のLOFTで先行発売されます(一部店舗をのぞく)。

※価格は税込。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※ロハス製薬株式会社のプレスリリース/@Press
https://www.atpress.ne.jp

※ロハス製薬株式会社
https://lohas-pharm.co.jp

※ALFACE+
https://alface-mask.com

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「「ビタミン」がコンセプトのフェイスマスクが登場