「食べる美容液」で体の内側からキレイに
MLA豪州食肉家畜生産者事業団が「インナーメイク」に着眼した美容ブランド「bf」の立ち上げを発表しました。

「インナーメイク」とは肌や髪、爪の土台となる食事から美容栄養素を取り入れること。体の内側からしっかりと栄養を摂取することで自分らしい美しさを体験することが可能です

牛肉の栄養に関する啓発活動を10年以上に渡り実施してきたMLA豪州食肉家畜生産者事業団は、昨年度株式会社エフとともに「女性のキレイを応援するプロジェクト」を立ち上げ、第1弾商品である「鉄たっぷりローストビーフ」を企画販売。

今回発売される第2弾商品は、美容に効果のある鉄、たんぱく質、亜鉛をバランスよく含んでいる牛赤身肉。

週2回食べることで不足しがちな栄養素を効率よく補給可能な「食べる美容液」です。いそがしい女性のライフスタイルに寄り添うため、小分け包装などの改良もほどこされています。

幸せとおいしさを感じながら健康に
「bf」の商品ラインナップは、「bf UNE」(9800円)と「bf DEUX」(9800円)の2種類。いずれも添加物は塩コショウのみ、保存料は不使用です。

はじめて利用する人におすすめの「bf UNE」は、1カ月分の「食べる美容液」。4種類(ローストビーフ、スライスローストビーフ、赤身ステーキ、チークポトフ)のセットとなっています。

「bf DEUX」はローストビーフ(200グラム)とチークポトフ(340グラム)が2個ずつ入ったボリュームユーザー向けのセット。サプリメントでは感じられない「食べる幸せ」と、健康食品では得られない「おいしさ」を実現しています。

※価格は税込み。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※MLA豪州食肉家畜生産者事業団のプレスリリース/PR TIMES
https://prtimes.jp

※MLA豪州食肉家畜生産者事業団
http://www.aussiebeef.jp

※bf公式サイト
https://www.bfkirei.com

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「「インナーメイク」に着眼した美容食が誕生