安全性にもこだわった、目も肌も喜ぶタオル
株式会社HPSが展開するオーガニックタオルブランド「Hippopotamus」が、10周年を記念した限定カラーコレクションを2020年7月13日にオフィシャルオンラインショップで発売しました。

2010年に誕生した「Hippopotamus」は、印象派の絵画のように美しい色合いのタオルを手がけるブランド。

シルクの光沢とカシミヤの肌ざわりを持つと言われるバンブーレーヨンをオーガニックコットンにあわせるこだわりの製法で、肌をつつみ込む格別の瞬間を提供。

安全面にもこだわっており、世界的な安全規格「エコテックス(R)」において最も基準値がきびしい「エコテックス(R)Class1」を取得しています。

旅で出会った景色を3色のタオルに
今回発売された限定カラーコレクションは3色。

タヒチのせせらぎに着想を得た「ブルックグリーン」は、清涼感あふれる軽やかさとやさしさを手元にもたらします。

夏の匂いと旅立ちを予感させる「ハバナピンク」は、文豪ヘミングウェイが愛したホテル「アンボス・ムンドス」の壁を思わせる表情豊かなレトロ・ピンクです。

ギリシャのリゾートから眺める景色にインスパイアされた「ミネラルブルー」は、神話を思わせるミステリアスな表情で、静かさの中に熱を秘めた大人に似合う1枚です。

価格はそれぞれ6400円(税別)。サイズは横60センチ・縦120センチのミニバスタオルです。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社HPSのプレスリリース/PR TIMES
https://prtimes.jp

※株式会社HPS
https://hippopotamus.co.jp

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「「旅の風景」をイメージしたミニバスタオル