新型コロナウイルスの感染を避けるため、多くの人が外出を自粛しています。

「家で過ごす時間が長くなってつまらない!」とイライラしている人もいるかもしれませんが、自粛期間はおうち美容に励む最適なタイミングです。

この期間にしっかりお手入れできれば、肌の悩みが解決するかもしれません。

おうち美容に求めるのは、皮膚科の美容医療と同等のスキンケア
株式会社資生堂が20代~50代の女性500人を対象に行った美容皮膚科医療やそれに準ずる美容ケアに関する調査によると、美容医療施術経験者の66%が「『皮膚科での美容医療』は『市販のスキンケア製品』よりも効果的だった」と回答しています。

さらに「医療機関での美容施術と同等レベルの効果を市販のスキンケア製品で感じられたらうれしいか」という質問には、7割以上(74.0%)が「はい」と回答。より効果の高いスキンケアが求められていることがわかります。

「2020年に試してみたいお肌のケアは?」という質問に対しても、「皮膚科の美容医療が自宅でできるスキンケア」が1位(55.2%)という結果に。

多くの女性が「皮膚科の美容医療と同等の施術を自宅で受けたい」と考えていることが明らかになりました。

おうち美容でおすすめのコスメ「ナビジョン」
「ナビジョン」は先進皮膚科学研究が解明してきた肌のメカニズムに基づいて誕生したブランドで、「プロフェッショナル美容メソッド」「先端テクノロジー」「厳選処方」の3要素を連携させ肌にアプローチするコスメ。
5月21日(木)にリニューアル商品が発売されます。

洗浄用マスク、美白保湿液、美白美容液、シート状美容液など、トータルでおうち美容医療ケアをたのしめちゃうライン。

ラインで使用するのがベストですが、今回特におすすめしたいのが、マイクロニードルの形状でしっかり潤いを届けてくれる、シート状美容液「ナビジョン HA フィルパッチ」です。

マイクロニードル技術で100%ヒアルロン酸を針状に固めたシート状美容液が、うるおいを角質深くまで届け、ふっくらハリのある肌に導きます。
なんとシート1枚あたり、100%ヒアルロン酸の針状美容液が約1200本あり、これは毛穴の数より多いのだとか。このシートを貼って寝るだけで、うるおいが角質深くまで届き、ふっくらとハリのある肌に変わります。

使い方は簡単。夜、化粧水や美容液でケアをした後にシートを貼ったまま寝るだけ。シートは目もとだけでなく口もとのほうれい線対策にも使用できます。

目もとや口もとのハリや弾力が気になる人、普段のお手入れに変化が欲しい人、乾燥から肌を守り素肌をきれいに見せたい人におすすめです。

使用方法は動画でも紹介されています。


おこもり期間中に高性能コスメで肌を徹底的にケアし、世の中が落ち着いたときに「あれ、きれいになった?」と言わせてみませんか。

【参考】
※公式サイト
https://www.shiseido.co.jp/navision/products/ha-fillpatch/

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「外出自粛期間はおこもり美容に最適!おすすめ”美容医療”コスメ