新館2棟がオープン。敷地面積は2倍に
株式会社サンザが運営するホテル「アンダ別邸伊豆一碧湖」(静岡県伊豆市)が2018年7月11日(水曜日)に「アンダの森」リニューアルオープンしました。

今回のリニューアルにより新館2棟がオープンし敷地面積は約2倍に拡大。そのほかガーデンビューレストランや、アクティビティ、子ども向けのコーナーやコンベンションホールなども追加され、より快適で楽しいホテルとなりました。

広々とした客室、温泉でリラックス
「アンダの森」の客室はすべて、通常のリゾートホテル2部屋分にあたる50平方メートル。すべての客室にマッサージチェアや大型ソファー、テレビ付き浴室が完備されているので、ゆったりとリラックスできます。

2室増設された原生林の貸切露天風呂はいつでもお好きな時に入浴可能。外部からは完全にシャットアウトされているので安心。ゆっくりと開放的な雰囲気の温泉大浴場「アイル」との湯めぐりも楽しめます。

卓球やカラオケ、ビリヤードなどのインドア系アクティビティ、パターゴルフやバドミントン、グランピングコーナーなどのアウトドア系アクティビティも充実しています。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社サンザのプレスリリース/ValuePress
https://www.value-press.com

※株式会社サンザ
https://www.sanza.jp

※アンダの森
https://www.andanomori.jp

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「「アンダ別邸」が「アンダの森」へとリニューアル