駅から徒歩1分のアクセス良好なビル
東京都武蔵野市の複合施設「QuOLa(クオラ)」の屋上で、2018年4月9日(月曜日)より「QuOLaの庭」がオープンします。

2018年2月にオープンした「QuOLa」は、武蔵野市が「まちのにぎわい創出・魅力向上」を目的に公民連携で整備している新しい施設。

JR中央線・西武多摩川線「武蔵境駅」北口から徒歩1分というアクセス良好なビルの1階は飲食店と調剤薬局。2018年5月には小児科クリニックも開院します。

2階は転入、転出、印鑑登録、戸籍届出、各種証明書、国民健康保険の手続きなどを行う「武蔵境市政センター」と子どもから大人まで利用できるレッスンスタジオ「LIFE STATION」となっています。

機材完備・食材手配も可能
今回オープンする「QuOLaの庭」は、手軽にバーベキュー&グランピング体験を楽しめるコミニュケーションスポット。

緑化された屋上ガーデン内には8つのグランピングエリアがあり、ファミリーや友人同士、会社の飲み会など、さまざまな用途に活用できます。

バーベキューに必要な機材はすべて用意されているので、バーベキュー用の機材を持っていない人も安心です。

株式会社G-styleのケータリングでバーベキュー食材や本格的なグランピング料理を手配できるので、まったくの手ぶらで利用することも可能です。

「QuOLaの庭」の営業時間は10時から22時まで。利用料金(3時間)大人2000円(税別)となります。

※営業時間と利用料金は予定であり、変更となる可能性があります。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社G-styleのプレスリリース/ValuePress
https://www.value-press.com

※QuOlaの庭
http://quola-garden.com

※株式会社G-style
http://party-gstyle.com

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「武蔵野市で「駅前グランピング」体験