仕事の効率や生産性に大きく影響する、仕事中の「息抜き」。世のデキる社会人たちは、一体どんな方法で息抜きをしているのでしょうか?
ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社は、20~50代の社会人500名に「仕事中の息抜き」に関する調査を実施。本調査から判明した、息抜きの実態及び他の行動との関係についてご紹介します。

97%が「適度な“息抜き”は仕事の効率を上げると思う」と回答
調査対象者に「適度な“息抜き”は仕事の効率を上げると思うか」聞いてみると、実に97%が「そう思う」と回答。“息抜き”の重要さは日本のビジネスパーソンの共通認識となっているといっても過言ではないようです。
息抜きの方法については、1位「飲み物を飲む」(97%)、2位「スイーツを食べる」(84%)と飲食に関する回答が上位に(複数回答)。息抜き場所としては「自分の持ち場・席」(50%)がダントツの1位となっていることから、仕事場から動かず実践できる手軽さを重視している人が多いようです。

息抜き“積極派”VS“消極派”
さらに今回は、息抜きの回数によって回答者を「息抜き消極派」と「息抜き積極派」の2つのグループに分類。それぞれのグループがどのような特性をもつか、さまざまな切り口で比較しました。
その結果、「自分は仕事の効率がいい方だと思う」という項目では息抜き積極派が66%に対して息抜き消極派が54%、「自分は要領がいい方だと思う」という項目では息抜き積極派が50%に対して息抜き消極派が45%でした。これらの項目において息抜き積極派が息抜き消極派を上回り、「息抜き積極派はデキる社会人に欠かせない素養が高い」ということが明らかとなりました。

「息抜き上手」な人の検証動画を公開中!
現在、ポッカサッポロでは「息抜き上手」な人の仕事風景を描いた動画を公開中。忙しい人代表のTVプロデューサーを主人公に、仕事と息抜きスイーツのバランス “ワーク・スイーツ・バランス”をうまく採り入れることで、ワークスタイルが激変する様子を描いています。

JELEETS(ジェリーツ)
上記動画でプロデューサーが息抜きに飲むのは、振って味わうゼリー飲料「ジェリーツ」。今回の調査でも息抜き方法として2TOPとなった「飲み物」と「スイーツ」をかけ合わせた、デスクで楽しめる新食感クラッシュスイーツです。

仕事もプライベートも「デキる」社会人になりたいという方、ジェリーツのようなスイーツを利用して、上手に息抜きをしてくださいね。

【参考】
※JELEETS(ジェリーツ)
https://www.pokkasapporo-fb.jp/jeleets/

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「ビジネスの新常識!仕事中の「スイーツによる息抜き」がデキる社会人の証!?