無印のお茶シリーズに緑茶が仲間入り
無印良品で販売される豊富な茶葉シリーズに、2018年3月7日より新たにグリーンティーが加わりました。

味の決め手となるのは鹿児島県で栽培されたオーガニック茶葉。緑茶をベースに爽やかなフルーツやハーブをプラスし、味だけで無く香りも楽しめるラインナップが勢揃いです。

豊富なラインナップ
口当たりがマイルドで味わい深いプレーンの「グリーンティー」をはじめ、甘さと酸味をプラスした「アップルグリーンティー」や「白桃グリーンティー」、ピリッと辛みのある生姜をブレンドした「ジンジャーグリーンティー」など、種類はとても豊富。

同じフレーバーで、ティーバッグタイプ、ペットボトルタイプ、水出しティーバッグタイプ(4月発売予定)から用途に合わせて選べます。

無印良品こだわりのオーガニックグリーンティーで、癒やしのティータイムをお過ごしください。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※株式会社良品計画のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「無印良品よりオーガニックグリーンティーシリーズ新発売