「作って食べる」がテーマのグランピング施設
千葉県南房総市のアウトドアリゾート「THE CHIKURA UMI BASE CAMP」が、2018年12月2日(日曜日)より施設向かいの敷地でクリスマスツリーの展示をスタートしました。

バンズシティ株式会社が運営している「THE CHIKURA UMI BASE CAMP」は、2018年6月にオープン。全棟に完備されたオーダーメイドキッチンとオープンエリアのアウトドアダイニングが魅力のグランピング施設。

大自然に囲まれた空間で、南房総産の新鮮食材を使用した料理を作って食べることを楽しめます。好みの食材やドリンクの持ち込みも可能。

イルミネーションは期間中毎日点灯
今回展示されたクリスマスツリーは全長8メートル。5万個を超えるLED電球があしらわれており、日没後は幻想的な空間を演出するイルミネーションナイトイベントも開催されます。

さらに管理棟カフェではイルミネーション期間に合わせてクリスマス限定メニューを展開。

テラス席でホットワインやターキーを味わいながら、イルミネーションをながめるぜいたくな時間を過ごせます。

「THE CHIKURA UMI BASE CAMP」クリスマスツリーのイルミネーションは2018年12月2日(日曜日)から2018年12月25日(火曜日)まで開催。期間中は日没から22時まで毎日点灯されます。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※バンズシティ株式会社のプレスリリース/PR TIMES
https://prtimes.jp

※バンズシティ株式会社
http://www.banscity.com

※THE CHIKURA UMI BASE CAMP
https://chikuraumi.basecamp

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「【千葉】巨大「クリスマスツリー」が南房総市に出現