季節ごとの花々を楽しめる
千葉県佐倉市の「佐倉ふるさと広場」で2018年10月6日(土曜日)から2018年10月21日(日曜日)まで「佐倉コスモスフェスタ」が開催されます。

京成佐倉駅北口から循環バスでおよそ8分(※)の「佐倉ふるさと広場」は、春はチューリップ、夏はひまわりと季節の花々を楽しめる公園。

10月上旬から下旬にかけては、オランダ風車を背景に50万本を超える色とりどりのコスモスを楽しめます。

2018年10月から12月にかけて開催される佐倉市観光協会のインスタグラムフォトコンテストでは、コスモスの写真も大歓迎。

ハッシュタグ「#さくらの秋」をつけてインスタグラムに投稿するだけで参加できます。

友だちや家族で楽しめるアトラクションがいっぱい
「佐倉コスモスフェスタ」の期間中は9時から16時までコスモスの掘り取り・切り取り販売を実施。

5本(100円)か1袋取り放題(300円)かを選べます。地面がぬかるんでいるので、ご利用の際は長靴などの用意がおすすめです。

そのほか、印旛沼遊覧を楽しめる観光船(土日祝日運行)やオランダ風車「リーフデ」の内部見学(無料)、レンタサイクル(1日1台500円)なども楽しめます。

レンタサイクルの返却場所は市内4か所。どこでも返却可能です。また「佐倉ふるさと広場」限定で2人乗り自転車のレンタルもあります。

売店「佐蘭花(さらんか)」と農産物直売所の「マルシェかしま」ではお土産品や地元の農産物を販売。佐倉の牛乳を使ったソフトクリームが大人気です。

※京成臼井駅から徒歩で行くことも可能

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※佐倉市のプレスリリース/PR TIMES
https://prtimes.jp

※佐倉市
http://www.city.sakura.lg.jp

情報提供元:WomanSmartLife
記事名:「満開の花と過ごすフォトジェニックな1日